230909 必死ではなく必至になろう

トップページ代表:渡辺の徒然日記|230909 必死ではなく必至になろう

昨日、クライアントの社長さんと、


「やると決めた事を実行している企業や社長さんは、この不景気・沈滞している経済の中でも、何らかの活路を見出していますよね」


てな話をしていたんです。



そして、私が


「死に物狂いでやらないとね。でも・・・・ 【死に物狂い】って言葉では簡単に言うけど、一体 どうなれば【死に物狂い】なんでしょうか?  何をすれば【死に物狂いでやっている】といえるんでしょうかね? 」


「よく、コンサルタントや指導する立場の人が、”必死に、、、 死に物狂いでやって ここを乗り切りましょう”なんて言うじゃないですか。コンサルという立ち位置の私が言うのもなんですが、”死に物狂いで~。。”と言っている コンサルタント自身が ”必死:死に物狂い”をわかっていないですよね。私も時に”必死に! 死に物狂いで!”なんて激を飛ばすことありますが、よくわかっていないですもんね(笑)」



なんて 話をしていたら、その社長が


「必死ではなく、必至でないとね」


と言ったんです。



私は 


「えっ!?」


と反応しました。



社長自身も昔、ある人から聴いた(教えてもらった)言葉らしく、


「必死は頑張った末、死んじゃうんだよ。それじゃぁ~ 経営者はだめですよね。だから”必至”なんだよ。頑張った末、自分が欲しい結果を手に入れる所にたどり着く事が大事」


と教えてもらいました。



もぉ~~ 私は超ぉ~~ 感動です!!


社長! その言葉! 貰ったァ~~~~!! パクリます!(笑)


と言って わくわく ウキウキしながら帰ってきたんです。



そして、辞書で「必死」と「必至」の言葉を調べてみたら、




必死とは、

「失敗すると取り返しがつかないという気持ちで全力を尽くすさま。死に物狂い。一生懸命。 必ず死ぬこと。」




と書いてありました。


死に物狂いなんだぁ~  必ず死ぬことって書いてある(驚)


そうだよね。頑張って、今の状況を打破しよう! 赤字を乗り越えよう! って頑張って 頑張って、、 そして、病気になり 死んでいく ってこと あるよね。ましてや自ら命を絶ってしまうこともある。それじゃぁ イカン!! 頑張っている社長だからこそ 幸せになってほしいと思いました。




そして 必至とは、

「必ずそうなる・こと(さま)。必然。」


と書いてありました。




うぉぉぉ~~~~!! コレだよコレ!!(嬉)


頑張って必至になり、赤字が黒字になった、資金繰りが楽になった、家族も従業員も取引先もお客さんも幸せになった  そういう結果に至る事が大事


必ずそこにたどり着く(至る)んだよね! しかも 「必然」なんて言葉も書いてある!!




・・・・・ と一人で感動していて、一人での感動は勿体無いと思ったんで(笑)Facebookに書いちゃいました♪




皆さん♪ 必死ではなく 必至で行きましょう♪

投稿日時: 2011年09月09日 10:39

最新情報

最近のコメント

更新日:2018年01月18日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34