被災地応援ファンドという形での支援

トップページ代表:渡辺の徒然日記|被災地応援ファンドという形での支援

先日、中小企業大学校での小規模企業支援能力向上研修の講師をしていた時、宮城県商工会連合会の広域支援室の方が参加されていました。


その担当者の前担当地区は今回の東日本震災で大打撃を受けた南三陸町だったそうです。色々と被災地の状況を教えてもらい、大変さと現地での頑張りを感じました。


そして、研修の休み時間に宮城県商工会連合会の方から教えていただいたのが「被災地応援ファンド」というモノです。


これは、東京のミュージックセキュリティーズ株式会社という会社が運営会社となるのですが、義援金・寄付金という形での復興支援ではなく、


  ・5,000円は応援金(寄付)

  ・5,000円は出資という形で応援

  ・出資取扱手数料 500円


という形で、被災した企業への出資をする応援ファンドです。


私は宮城県商工会連合会の方からお話を聴いて、自宅に戻ってから早速この「被災地応援ファンド」を見てみました。


お酒、かまぼこ、のり、海産物、飲食店などの企業が復興をするに当たっての機械設備資金や店舗設備資金を集め、各社なりの事業復興計画のもとみんなから集めたファンド出資金と応援金を元手に再建を図っていく為のファンドだそうです。


勿論、ファンドという形での応援ですから、ファンド出資金の元本が割れるリスクや営業の開始が遅れる、もしくは再開できないリスク、地域の復興が遅れるリスク、原子力発電所によるリスク、大地震・大津波等の自然災害のリスクなどなど様々なリスクが存在しています。


でも、この応援ファンド自分が応援したいという会社へ直接資金提供できる(半分は出資金・半分は応援金)という、「相手がわかる応援」です。


また、ファンドを購入した方には各社それぞれの特典があったり、運営会社のホームページで復興プロジェクトの進捗が見れるそうです。


私も今回、研修という場所で出会い、そして縁を頂いたのも何か意味があることなんだろうなと思い、被災地応援ファンドの南三陸志津川港の株式会社ヤマウチさんへ被災地応援ファンドという形で応援しました。


是非、ご興味のある方はミュージックセキュリティーズ株式会社のセキュリテ被災地応援ファンドのページを御覧ください。

投稿日時: 2011年07月11日 13:58

更新日:2018年11月02日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34