第39回熱海こがし祭りを見てきました

トップページ代表:渡辺の徒然日記|第39回熱海こがし祭りを見てきました

以前、熱海のクライアント企業さんから


 「渡辺さん! 熱海のこがし祭りって知っています? 山車もたくさん出て、結構盛り上げる祭りですよ。熱海市民はこの祭りの為に1年間一生懸命働いているようなもんですよ! ウチのお店のバイトの子達も ”祭り命” でこの祭りの日はバイト休みにするくらいですよ」 と言われました。


三島生まれの三島育ちの私 熱海と言えば三島の隣の隣の町です。


でも、 ” 熱海こがし祭り ” は全く知りませんでした。ですので、熱海のクライアント企業さんのお店で夕食を食べて ” 熱海こがし祭り ” を楽しむ&市街地活性化の調査とで、7月15日に熱海に行って来ました。


” 熱海こがし祭り ” について、全く知らなかったので、ネットで調べてみましたら、熱海市観光協会公式ホームページ 「あたみニュース」に詳しく情報が掲載されていましたので、参考に記載しておきます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こがし祭り山車(だし)コンクール」は、来宮(きのみや)神社例大祭の一環として行われます。



このお祭りでの主役は、各町内から出る伝統の木彫り山車、アイディアを駆使した装飾山車、そして神輿です!

照明の角度まで気を配った木彫りや、その年の名物をかたどった装飾山車など、30数基が国道に集結します。町内の人々が山車に乗り、鉦(かね)・笛・太鼓でお囃子を繰り広げ、 山車同士がすれ違う時に見られる、お囃子合戦「しゃぎり」も見ものです!


お祭りには欠かせないお神輿も6基出ます。神輿の団体は、 来宮神社宮神輿、御鳳輦(ごほうれん:巳午大賛曾)、嵐和曾(らんわかい)、総一曾(そういちかい)、伊豆山勢輿曾(いずさんせいこうかい)、若獅子曾(わかじしかい)です!こちらもお見逃しなく!


お祭り当日は18:30より国道135号は交通規制となり、山車が順番に「審査会場」前を通過。山車はお宮の松前付近でUターンし、各町内へ戻ります。
この日ばかりは、熱海市民は大人から子供までお祭り一色!ぜひ皆さん、7/15・16は、豪華絢爛な「こがし祭り山車コンクール」で熱海っ子パワーをご覧下さい。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



あたみニュースで紹介されているとおり、とっても熱気に溢れるお祭りでした。31台の山車と6基の神輿はとてもすばらしかったです。


熱海は温泉の町として有名ではありますが、最近は街としての勢いも落ちてきたと聞いています。観光客も減り、幾つもの温泉ホテルがつぶれてマンションに変わり、熱海市としての財政も苦しいと最近では言われています。


 

 

が・・・・

 

 

先日の「こがし祭り」を見ると、まだまだ熱海も復活できそうな感じを私は受けました。

 

山車や神輿を見てみると、老若男女がイキイキと祭りを楽しんでいます。若い男女が大声を出しながら扇子を振り、鉦を鳴らし見物人をも巻き込もうと誘います。

 

  熱海こがし祭り 熱海こがし祭り

熱海こがし祭り   熱海こがし祭り

熱海こがし祭り   熱海こがし祭り


山車を引っ張る町内の人達も、粋な半纏に桜や風神・雷神・龍や波などカラフルな鯉口シャツを着ている人、腹掛けと股引きでいる人と正に「祭りだっ!!」という感じで山車を引いています。


祭りは見て楽しむ事も出来ますし、参加して楽しむ事もできます。最近の若い人達は見て楽しむ方が多いという声を良く聴きますが、熱海の祭りは若い人達が山車に乗りがんばっていました。


私も三島の祭りに参加している人間ですので、山車を見るとワクワクしますし、どんな作りの山車なのか?お囃子のリズムはどうなのか?盛り上がっているのか?がとても興味が持てます。


三島の山車は木彫りの山車ですが、熱海の山車は木彫りもあり、装飾山車もありで子供から大人まで楽しめます。


この熱気  この活気  この若者達が熱海の町を今一度、活気ある町に戻してくれるのではないかと思えました。


是非、来年も見に行きたい祭りでした。

 

ちなみに、私も今年の三島の夏祭りではシャギリをやります。私達の山車は【東町】です。8月15日は三島大社の鳥居の横で朝から夕方の4時頃までシャギリをたたいていますので、時間がある方は是非立ち寄ってください。


タグ:

投稿日時: 2007年07月17日 13:54

関連する記事:1件

コメント (4)

初めまして。
熱海生まれ熱海育ちの熱海っ子です。
こがし祭り山車コンクールへおこしいただきましてありがとうございます。
と、言っても今は私も三島市民で駅北に在住しております。
十数年、装飾山車の製作に関わって来ました。三島に住むようになってからも、幸せな事に山車製作は続けさせていただいております。 所属させていただいている町内の今年の山車飾りは掲載いただいた最後の画像のねずみ男でした。

三島の夏祭り、毎年観させていただきますが線路より北の町内は参加出来ないようで少々残念です。
機会がありましたら三島の木彫り山車の準備作業を是非拝見させていただきたいと願っております。三島のシャギリは鉦が中心でノリノリですね。

投稿者:山車造りさん |2007年07月20日 00:27

山車造りさんへ

はじめまして。渡辺と申します。


blogでも書きましたが、「熱海こがし祭り山車コンクール」があんなにも賑やかでカラフルで楽しかったなんて、本当に知りませんでした。


山車造りさんの町内の「ねずみ男山車」もうまく出来てますよね (^ω^)


あのねずみ男の顔がクネクネ動く様は妙に良かったですよ!


来年も是非見に行きたいと思いました。


私は三島大社の祭りではシャギリを叩いています。町内は【東町】です。
15日は朝から夕方の4時ころまで、大社の鳥居の横の山車でシャギッていますので、御都合がつくのであれば見に来て下さい。


我が町内【東町】の山車は、他の町内と作りが少し違っていますが、最高の山車ですよ!(自画自賛で祭りバカですね)

山車造りさんの来年はどんな装飾山車になるのでしょうかね?楽しみにしています!

では!


投稿者:Officeパートナー渡辺良勝さん |2007年07月20日 23:17

渡辺良勝さんへ
こんにちは。
「ねずみ男山車」お褒めいただきましてありがとうございます。
山車を褒められる事は、何よりも嬉しい事です。
やはり、我が町内の山車が一番!ですものね。(^^)
(うちの山車も木彫りでは無いですが、少し変わっています。
発電機が4台積めて2階へは30名以上乗ることが出来る良い山車ですよ。)
私は当日ねずみの顔の右後ろで2本のロープを操って顔を動かしてました。(笑)
観客の方々に喜んでいただけていたようで造りがいがありました。
また、来年も時節モノネタで山車装飾します。お楽しみに!。

三島大社のお祭りまで、もう少しですね。
シャギリの練習も始まっているのでしょうか。
熱海の太鼓の練習は半月前から始めます。
4町内の合同練習なるものも行います。
8月15日は仕事の関係で三島から離れております。(残念)
他の日には是非、大社の祭りを拝見しに行きたいと思います。
シャギリ、頑張って楽しんでください。

投稿者:山車造りさん |2007年07月25日 09:33

山車造りさん へ


>やはり、我が町内の山車が一番!ですものね。(^^)

その気持ち よぉ~~く分かります!
自分達の山車がNO.1ですよね!!

我が東町の山車もサイコーですよ!


>シャギリ、頑張って楽しんでください。


ありがとうございます!
祭りを楽しみたいと思います!

投稿者:Officeパートナー渡辺良勝さん |2007年07月25日 16:49

コメントを投稿

承認されるまではコメントは表示されません。


公開されません

更新日:2018年11月02日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34