13「頑張れ」の励ましは本当にNGワードなのか?

トップページコーチング・ファシリテーション|13「頑張れ」の励ましは本当にNGワードなのか?





コーチングの書籍や「上司の為の部下指導のコツ」とかの人財育成の書籍、ストレスマネジメントなどのカウンセリングの書籍などで、


「落ち込んでいる人には ” がんばれ! ” の励ましはNGワード」


のような記事が必ずと言っていいほど記載されています。





それは なぜか・・・?





端的に説明しますと、一所懸命に頑張って努力して来たにも関わらず、思い通りの結果が出なくて落ち込んでいる人に対して、 「がんばれ!」と励ますと励まされた人は



「もう こんなにも頑張って来たのに、もっと頑張れっていうのかよ!!」


「もっと私を追い込む気なの!!」


「何にもやっていないと思っているの!!」



と反感を持ってしまうからです。





そんなつもりはなく、純粋に励ましたいと思って言った「がんばれ!」が 言った人の想いとは逆の意味で相手に解釈されてしまう可能性があるので、「がんばれ!」はNGワード、禁句、と言われています。




しかし、 上記のような前提条件や補足説明の部分ははしょってしまい、「がんばれ!は言ってはいけない」という部分的な言葉が一人歩きしてしまう事があります。



闇雲に「頑張れ!」という言葉は【いけない言葉】と間違った認識をしているのであれば、今一度、【意味:意図:思い】を考えて直して見ましょう。






私は 励ましたい時は「がんばれ!」 も 「がんばっているね!」も両方使いますし、 「がんばって来たよね!」というのも使います。


私達が「言葉」に乗せる、【意味:意図:思い】は、【言葉そのもの】に存在しているのではなく、【状況やプロセス(そこに至る道筋)】に存在しています。



また、私達が発した【意味:意図:思いを乗せた言葉】は、相手の人のフィルターを介して解釈されますので、相手の人が「ポジティブな気分」な時と「ネガティブな気分」の時とでは、受け取り方が違ってきます。







じゃぁ~ どうすればいいのか?






「がんばれ!」と励ますのは NG なのか?



それとも、「がんばれ!」と励ましてもいいのか?






その判断をするには、チャッチボールの場や相手の様子をよぉ~~く観察して、色々な情報をキャッチすることによって判断することが可能になります。




是非、一人歩きしている「頑張れ!はNGワード」に惑わさせず、状況や相手が歩んできたプロセスに共感をして、その場いる相手の様子から 励ましの言葉を贈ってあげてください。





「がんばれ!」という言葉は素敵で輝く可能性を引き出す引き金にもなり得ます。


是非、正しい使い方をして、励ましたい相手パワーを、エネルギーを、エールを贈りましょう


 

投稿日時: 2017年09月10日 15:44

関連する記事:21件

最新情報

最近のコメント

更新日:2017年11月13日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の利益を生み出す経理に変わる4つの方法 DVDの販売
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の利益を生み出す経理に変わる4つの方法 DVDの販売

【DVDセミナー】経営者の為の管理会計基礎知識 損益分岐点売上高分析の総復習とその応用DVDの販売
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】経営者の為の管理会計基礎知識 損益分岐点売上高分析の総復習とその応用DVDの販売

【DVDセミナー】経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)DVD及びテキスト
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)DVD及びテキスト

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドライン利用方法を紹介したDVDとテキスト
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドライン利用方法を紹介したDVDとテキスト

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34