コミュニケーションはキャッチボール

トップページコミュニケーション力向上方法|コミュニケーションはキャッチボール

コミュニケーションをネットで検索してみると、Wikipediaでは



” コミュニケーション(英: Communication、交流)とは、複数の人間や動物などが、感情、意思、情報などを、受け取りあうこと、あるいは伝えあうこと。 コミュニケーションの定義は多種多様であるが、広義には、記号などの何らかの因子の移動を伴う、ある分けられる事象間の相互作用の過程を意味している。 ”



と説明されています。




「コミュニケーションとは何ですか?」と質問されたら、一般的には  ” 意思の疎通、情報の伝達、伝える、話す、聴く ” などの回答が帰ってくるでしょう。それに、実際、日常生活での「コミュニケーション」といえば これらを意味している事が多いと思います。


特に「伝える、話す、聴く」は日々 生活のなかで常に使っていますし、小学校6年間 中学校3年間 計9年間は学校教育の中で「伝え方、話し方、聴き方」は「国語」の授業ではもちろんの事、学校生活・集団生活を通じて体験的に学んできているはずです。


その後、高校、大学、専門学校、社会、職場でもコミュニケーションは体験的に学んできているはずです。




でも、コミュニケーションってうまくいかない事が多々ありますよね。




会社とかの組織内における一番の問題は 社内における人間関係の問題だと言われています。


人間関係の問題とはコミュニケーションのトラブルです。




本来であれば、「意思の疎通、情報の伝達、伝える、話す、聴く」というコミュニケーションは実践できているはずなのに、なぜか 人間関係・コミュニケーションのトラブルは絶えません。



やはり、大人も子供も社会人も学生もコミュニケーションをちゃんと学ぶ機会が必要なんですよね。




私が書き綴ってきて、ココで動画化し始めている 「自分品質向上委員会」は 大人がまじめにコミュニケーションを学んでいく場にしていこうと思って製作しています。




・上手に話をする方法


・相手との意思の疎通を上手に図る方法


・相手に上手に物事を伝える方法




という「方法論:表面的なコミュニケーションの取り方」を学ぶのではなく



・心から理解しあえる人間関係を構築には


・もっと相手を理解できる自分になるには


・大切な人に寄り添える自分になるには



という「コミュニケーションの土台や本質」を学び場を創っていきたいと思います。




または




・人間関係、対人関係で悩んでいる、苦しんでいる


・自分のコミュニケーションスタイルがわからなくて悩んでいる


・相手の事が理解できなくて悩んでいる、苦しんでいる


・自分自身に自信が持てなくなっている




という「内面的な悩みや苦しみから抜け出す」 キッカケを提供したいと思っています。




是非、ココでの情報を活用していってください。



単なる知識の習得だけにとどまらず、実践していってくださいね




そこで、今回は 初心戻って 「コミュニケーションとは?」をテーマにしました。




私はセミナーで【コミュニケーションはキャッチボール】ですと話をします。


「言葉」や「言葉以外の言葉」を活用して、会話のキャッチボールをするのがコミュニケーションです。



「言葉」とは、話している言葉や内容、口から発していることばです。


「言葉以外の言葉」とは、目線、表情、口調、身振り、手振り、態度、服装などです。




このチャッチボールが上手にできていると、コミュニケーションは良好で気持ちもいいです。


しかし、このキャッチボールが上手にできていないと、コミュニケーションはストレスに変わり苦痛にもなります。




では、【上手にできる】 とは どんな状況の事を言うのでしょうか?




それは、




・相手が受け取りやすいスピードでボールを投げること


・相手が受け取りやすい位置にボールを投げること


・相手が受け取りやすい数のボールを投げること



というボールの「投げ手:送り手」としての【上手な方法】と




・なによりも ボールを受け取ろうとすること


・極力どんなボールが来ても受け取ろうとすること


・そして、受け取ったボールを相手に返すこと



というボールの【受け手】としての【上手な方法】があります。




という事は、「キャッチボールが上手にできている」という状態は




【送る側と受ける側の双方が上手な仕方をしている】という状態の事を言います。


どちらか一方ではありません。


お互いに、双方に です!




よって、


・コミュニケーションがうまく伝わらない


・あの人とのコミュニケーションはどうもうまくいかない


・コミュニケーションにミスが多発する


などの【ミスコミュニケーション】は



・自分はちゃんとしているけど、あの人がちゃんとしてくれないから


・私はしっかり伝えたけど、ミスが生じるのはあの人のせい


・私は頑張っているけど、あの人が努力してくれない


などの【相手が悪い:どちらか一方が悪い】という事はありえないのです。





さて、皆さんは 相手と良いコミュニケーションのキャッチボールを交わしていますか?


気持ちのいいコミュニケーションのキャッチボール交わしていますか?




今一度 自分を振り返って見ましょう


投稿日時: 2016年06月30日 18:00

関連する記事:133件

更新日:2020年09月04日

静岡県伊豆の国市 Officeパートナー渡辺良勝(事業承継サポート・経理担当後継者育成支援・経営相談対応・資金繰りコンサルティング,中小企業大学校東京校,中小企業大学校三条校,小規模企業支援能力向上研修,能力強化研修,コミュニケーション研修,専門家,株式会社エアーパス取締役) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34