カマス(バラクーダ)シンドローム その1

トップページコミュニケーション力向上方法自己成長出来るコミュニケーションの考え方|カマス(バラクーダ)シンドローム その1

カマスという魚をご存知ですか? バラクーダ (Barracuda) という英名でも呼ばれることもあります。


口先がとがり、下あごが上あごより少しつき出ていて、口は大きく、するどい歯が発達している魚です。食性は魚食性で、イワシなどの他の魚を襲って捕食する魚です。

カマスという魚をご存知ですか? バラクーダ (Barracuda) という英名でも呼ばれることもあります。口先がとがり、下あごが上あごより少しつき出ていて、口は大きく、するどい歯が発達している魚です。食性は魚食性で、イワシなどの他の魚を襲って捕食する魚です。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

このカマスを水槽の中に小魚と一緒に入れるとどうなるでしょうか?


一緒に入れた小魚をすごい勢いで追いかけていき、小魚をパクパク食べるのです。そりゃそうですよね。他の魚を食べる獰猛な魚なのですから。


では、この水槽にカマスと小魚を隔てる透明のガラスの板の仕切りを入れます。


カマスはいつものように自分の食事である小魚を食べようとして小魚のほうへ向かっていきます。


すると、透明のガラスの仕切りに ”ゴツン” と頭を打ち付けます。カマスにしてみると「痛ぇ~~ 何だよ。何が頭にぶつかったんだよ?」と思うでしょう。


でもカマスは頭を打ちつけても「あっ! 大好きな小魚だぁ!」と再度小魚を食べようとして小魚に向かって行きます。でも、ガラスの仕切りに ”ゴツン” とまた頭を打ち付けて「痛ぇ~~ 何だよ。何が頭にぶつかったんだよ?」と思い、また小魚を食べることが出来ないのです。


何度やっても、自分と小魚の間には透明なガラスの仕切り板があるので、”ゴツン” と頭を打ち付けて「痛ぇ~~ 何だよ。何が頭にぶつかったんだよ?」と痛い体験はすれども、目の前にいる自分の大好きな小魚を食べることがどうしても出来ないのです。


「うわぁーーー  メッチャ悔しい・・  何で目の前に大好物の小魚がおるのに、食べれへんのじゃーーー」と悔しがります。しかも、小魚を食べれないからカマスもお腹が減ります。


「あぁ~ お腹減ったなぁ~・・・ でも、なんでやねん。目の前に小魚がおるのに食べようとすると ゴツン と何かが頭に当たって小魚を食べれへんのじゃ。頭は痛いしハラは減るし・・  なんやねんっ!」 と思っていると、何だか判らないけどとってもまずそうなエサが上から落ちてきました。


カマスは小魚を食べようとしても頭をゴツンとぶつけるだけで、全然食べれないのでお腹がとても減っているのです。ですからカマスは、「なんやまずそうな餌が上から落ちてきなぁ~   うわっ! クサッ! 何やねんコレ? 食べれるのか?」と思うけど、カマスのお腹はグゥ~グゥ~と鳴って死にそうなくらいハラが減っています。カマスは「しゃぁーーない! まずそうだけどハラへってしゃぁーないから、このまずそうなエサを食うか」と言って、仕方なくそのまずそうな餌を食べます。食べてみると「なんやっ! マズッ!」とやっぱり美味しくないんです。でも、美味しくないからと言って食べないでいると他に食べるものが無いので餓死してしまいます。だから、仕方なくそのまずい餌を食べます。


小魚を食べようとしてゴツンと頭をぶつけて小魚が食べられない。食べれなくてお腹を空かしていると、上から餌が落ちてくる。お腹が減っているのでその餌を仕方が無く食べる。


これを何度も何度も繰り返していくと、しだいにカマスは小魚を追わなくなり、上から落ちてくるエサを待つようになります。しかも、「なんやっ! マズッ!」と思っていたエサも食べ慣れてくると、それほどまずくなくなってきました。


カマスの本当の生き方は「小魚を追いかけてガブリと食べてしまう」獰猛な生き方なのに、大好きな小魚を追いかける事はせず、上から落ちてくるエサを待つ生き方に変わってしまいます。


では、カマスと小魚を隔てていた透明なガラスの板を取るとどうなるでしょうか?


カマスは自由になったのです。昔みたいに小魚を追いかけて食べようとすれば食べることが出きるのです。肩で風切ってブイブイ言わしていたあの昔みたいに、ガンガン小魚を追いつめてガツガツと食べることができるのです。


しかし、カマスは小魚を追いかけようとはしないのです。すぐそばを自分の目の前を小魚が泳いでいたとしてもです。


なぜでしょうか?

タグ:

投稿日時: 2009年02月23日 08:18

関連する記事:2件

更新日:2018年11月02日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34