13黒字と赤字のボーダーライン(損益分岐点売上高の計算手順 その0)

トップページ経理・財務コンサルティング|13黒字と赤字のボーダーライン(損益分岐点売上高の計算手順 その0)

今回の財務メタボ改善処方箋は 【黒字と赤字のボーダーライン】ということで、損益分岐点売上高の計算方法についての導入部分をお送りいたします。



あなたの会社、あなたのお店、あなたのご商売の損益分岐点売上高は把握していますか?




私が財務セカンドオピニオンとして、顧問財務担当として 顧問契約している企業さんには 毎月、試算表ベースで損益分岐点売上高を計算して提示しています。



決算書から損益分岐点売上高を計算することは大事なことですが、実は、決算書からの計算では遅いんですよね。




だって、決算書の数値は あくまでも 去年一年間の数値の集計ですから。




経営は常に動いています。常に進んでいます。




去年の9月と今年の9月とでは、従業員の人数も、諸経費の掛け方も、仕入単価も、景気も、国の経済状況も、為替も、政策も変わっているでしょう。



だから、去年の数値から算出した損益分岐点売上高は「参考」にはありますが、「今」を表していません。


ですので、損益分岐点売上高は試算表ベースで毎月毎月 把握していくことをおすすめします。



今回の動画はその前提となる 計算や考え方の基礎をご説明しています。


詳しい計算方法は次回以降の動画でご紹介いたしますが、まずは導入部分を 御覧ください


 ↓ ↓ ↓ ↓



投稿日時: 2017年10月13日 08:10

関連する記事:15件

最新情報

最近のコメント

更新日:2017年10月17日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)DVD及びテキスト
【 サンプル動画 】

経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)DVD及びテキスト

小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドライン利用方法を紹介したDVDとテキスト
【 サンプル動画 】

小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドライン利用方法を紹介したDVDとテキスト

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34