【金融機関へ決算報告(決算報告会) していますか?】

トップページ社外CFO・資金繰り改善支援|【金融機関へ決算報告(決算報告会) していますか?】

お世話になります。Officeパートナー代表の渡辺です。


日本経済における 廃業率が開業率を上回って随分と経ちますが、平成26年2月26日に 平成24年経済センサスの報告がされました。




平成24年2月1日現在の我が国の企業等の数は412万8215企業で、事業所数は576万8489事業所だそうです。


平成21年7月2日以降に開設・新設され、平成24年2月1日の時点で存続している新設事業所数は44 万 2562 事業所


平成 21 年の経済センサス(基礎調査)で調査された事業所のうち平成 24 年経済センサス(活動調査)で把握されなかった(閉鎖・廃業)廃業事業所は 111 万 8443 事業所


平成21年7月2日から平成24年2月1日の約2年半で 695,881の事業所が減った事になります。





皆さん 知っていましたか?





現在の日本経済はここ数年 毎年 約25万~30万の事業所が減っている厳しい経営環境となっています。


そのような経営環境の中、特に中小企業・小規模事業所にとっての生命線は「資金繰り」です。しかも、金融機関からの関節金融(借入金)による資金調達が滞り無く出来ているか?は非常に重要な要素になります。




さて、そこで皆さんにお聞きしたいんですが、金融機関へ試算表や決算書を持って(または 郵送して)現況の報告や決算の報告をしているでしょうか?




中には、お金を借りる時だけ試算表や決算書を持って行っている という方もいるでしょう。


または、すでに金融機関から融資を受けている企業ならば、毎年 決算が終わると金融機関から「決算書を持ってきて下さい」と依頼が来ているはずです。



そのような時、特に 決算が終わった後、金融機関へちゃんと決算報告をしていますか?



ただ単に決算書だけ持っていってる程度で終わらせていませんか?





私の経験上での話になりますが、決算の報告は金融機関にしっかりとしたほうが得策です。


 

金融機関へ決算報告(決算報告会) していますか?

 



 


この画像はある企業の【決算報告書】です。社長のヒアリングと分析を経て 昨夜 仕上がった【決算報告書】です。




この報告書の内容ですが、



・決算期のトピック及び現状の報告


・決算期の要約数値(実績値・前年対比・計画対比)


・3期比較売上高グラフ


・決算期の計画値との予実対比報告


・当初計画したアクションプランの実行進捗報告


・決算期の実績資金繰り表


・翌期の資金繰り予定表


・翌期の計画数値



という内容構成になっています。




この報告書を バンクミーティング(決算報告会)までにメインバンクと取引があるその他の金融機関(サブや公庫に保証協会など)に提出します。


バンクミーティング(決算報告会)までに内容に目を通してもらうんです。


そして、バンクミーティングを開催して、社長から決算期の重要なトピックスについて報告をしてもらい、私が数値的な説明のフォローをしたりして、取引金融機関へ会社の状況を報告します。





【 決算報告 】 をするのと しないのとでは

金融機関さんの対応等が大きく変わってきますよ!






マジでっ!!






今の世の中、金融機関には融資先企業に対してコンサルティング機能を果たすようにとのお達しが出ております。


また、信用金庫だけでなく、地銀も リレーションシップを大切にしています。



この 「コンサルティング機能」や「リレーションシップ」を果たすためには金融機関としては貸出先の企業の状況を詳しく知る必要がありますし、企業の 過去と現在と未来に関する情報が必要になります。


その為に 金融機関の担当者は 試算表や決算書という定量的情報を収集しているのですが、その企業をより理解するためには定量的情報だけではダメなんですよね。


定性的な情報の入手が重要になります。


この定性的な情報を提供するのが 「決算報告書」であり、「決算報告会」なんです。



よって、企業側としても決算書では表現しきれない事を提供できるのが 「決算報告書」であり、「決算報告会」です。



業績が良ければ軽快に滑舌よく説明できるでしょうけど、業績が悪い場合、できれば報告なんてしたくないと思っちゃいますよね(笑)




気持ちは よぉ~~~くわかります(爆)




確かに 決算書の数値は悪いですが、そのことについて 色々と言い訳をしたいでしょ(笑)



でも、報告会をしないで、ただ、決算書を金融機関へ持っていっただけでは 「悪い数値」しか担当者は認識しない事になります。




それでは ちょっと 困っちゃうでしょ。





努力はしたけど 色々と あぁ~~だ こうだと、あれが こうなって こんなことになって~~~。。。






と 言い訳というか 「悪い数値」に説明を付け加える事によって、マイナスの状況もプラスに変えることも可能になります。




だからこそ、決算報告会は重要なんですよ。





当社でも 顧問先やセカンドオピニオン契約先のご要望があれば、決算の分析と予実対比や来年度に向けての事業計画などをセットにした決算報告書の作成や決算報告会実施のサポートを受けております。


オプション料金で決算分析に決算報告書の作成、決算報告会実施のサポートまで行います。サポート費用は20万円~60万円(消費税別)となります。


また、基本、スポットでの対応はお引き受けしません。


その理由は 表面上の単なる外部意見としての分析や上っ面の会話による絵に描いた餅的な事業計画書の作成では 本当にその企業の役に立つことができないからです。スポットでの対応では その場しのぎ的な対応や作りっぱなし的な関わり方しかできないからです。




当社(Officeパートナー)の経営理念は 「共創と共栄」ですので、その場しのぎ的な対応や作りっぱなし的な関わり方は自社の理念にそぐわない事になりますので スポット対応・スポット契約ではお引き受けいたしませんのでご了承下さい。


最低でも1年間の継続的な関わりをさせていただいた企業様であれば 決算報告書の作成や決算報告会の実施サポートをさせていただきます。





当社との顧問契約やセコンドオピニオン契約にご興味・ご関心を持たれましたら、すぐに PCメールかFacebookメッセージにてご連絡を下さい。


静岡県内、県外でも対応は可能です。


きっと 御社のお役に立てますよ。


PCメールアドレス:info@office-partner.jp


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


当社は経済産業省認定の

経営革新支援機関に認定されております


★Facebook 個人ID

https://www.facebook.com/yoshikatsu.watanabe

★ Facebookページ 「Officeパートナー」

https://www.facebook.com/officepartner

★Facebookページ 「自分品質向上委員会」

https://www.facebook.com/zibunhinsitu

1000 いいね 超え 人気沸騰中♪のFacebookページです


★Facebookページ「 World Coaching Partner 」

https://www.facebook.com/WorldCoachingPartner



ページ上部の「いいね!」のクリック お願いします♪


 

投稿日時: 2014年09月16日 00:53

関連する記事:4件

更新日:2018年11月02日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34