経理担当者育成支援

トップページ経理・財務コンサルティング|経理担当者育成支援

経理担当者育成支援の記事

固定費・変動費とは?(損益分岐点売上高の計算 手順その1)

概要

財務メタボ改善処方箋 【固定費・変動費とは(損益分岐点売上高の計算手順 その1...

固定費・変動費とは?(損益分岐点売上高の計算 手順その1)の内容

財務メタボ改善処方箋 【固定費・変動費とは(損益分岐点売上高の計算手順 その1)】


損益分岐点売上高計算ステップ その1です。



変動費とは、売上高の増減に連動して増減する(変動する)経費の事です。


代表的な勘定科目区としては 仕入高、売上原価、原料仕入高、外注加工費、販売手数料です。


これらの科目は売上高が増減すれば、その増減に連動して変動する科目です。




また、固定費とは、売上の増減に関係なく固定的にかかる経費の事です。


代表的な勘定科目としては、役員報酬、給料、法定福利費などの人件費、接待交際費や広告宣伝費、などの販売費や店舗や事務所の家賃、水道光熱費、電話代、ガソリン代などです。


これらの科目は売上の増減に関係なく、固定的に掛かる経費です。極端に言えば、売上が無くても掛かってしまう経費です。




サンプル企業の損益計算書の項目を使って、固定費や変動費について説明しています。



損益分岐点売上高計算の補足説明(変動費とは)

概要

今日は 損益分岐点売上高の計算方法における補足説明として「変動費」についてご説...

損益分岐点売上高計算の補足説明(変動費とは)の内容

今日は 損益分岐点売上高の計算方法における補足説明として「変動費」についてご説明します。


知っている方は 確認の意味で・・・


知らない方は 自社の決算書を手元に置きながら・・・


では 説明しますね!




損益分岐点売上高を求めるには 3つの要素を導き出す必要があります。


それは、


1.変動費

2.固定費

3.限界利益(率)

この3つです。


この内 今回は「変動費」についてご説明しますね。



変動費とは「売上が増えれば売上高に連動して増加し、売上が減れば売上高に連動して減少していく」経費の事です。


代表的な変動費は「仕入高:売上原価」です。製造業であれば、原料仕入高とか、付随する補助材料仕入高なんかも変動費に該当します。


他には、製造した製品を販売先に運ぶために、自社の車両等で運搬していればその運搬に関係する車両のガソリン代も変動費になるかな。 


ネットショップなどで、注文が入った商品をピッキングして梱包してヤマト運輸などの運送会社へ物流を依頼している場合は、運送会社への運賃も変動費になりますね。


あと、楽天やYahooなどのモールでの売上に対して5%とか10%とか手数料や売上連動賦課金とかの名目で徴収される費用も変動費ですね。


モノを仕入れたり、製造したりして付加価値を付け加える商売は上記の様な経費が「変動費」になりますが、警備業のように「1人工 18,000円」とかで人が売上高を形成する業種の場合は、給料や外注費という勘定科目に集計されている金額の内、管理者人件費ではなく、労働人件費が変動費になるでしょう。



いづれにしても、自社の業種業態でなんの経費が「売上に連動する経費なのか?」を見定める事が必要となります。


さて、あなたの事業の決算書や試算表をみて、どの勘定科目が「変動費」になるでしょうか?


調べてみましょう!


次回は固定費に関してご紹介しますね!

利益を生み出す仕組みのサポートが経理業務の本来の仕事 会計数値を読み込み経営に活かしましょう

概要

3月1日(土)に若手経営者・後継者・起業希望者の為の会計入門セミナーを開催いた...

利益を生み出す仕組みのサポートが経理業務の本来の仕事 会計数値を読み込み経営に活かしましょうの内容

3月1日(土)に若手経営者・後継者・起業希望者の為の会計入門セミナーを開催いたしました。


「会計のセミナー」というと、数字や堅苦しい話を想像しますが、当日は参加者が若いこともあり、楽しく明るい感じでセミナーを実施できました。


参加者は社歴2~4年の若手社長や、社歴は18年の会社ですが経理担当者として仕事を任され始めたばかりの経理担当者、自営業の経理担当者、個人事業主のかたなど様々な方がご参加いただきました。


セミナー内容は一般的に決算書と呼ばれる「貸借対照表」「損益計算書」について、それぞれの指標を読む(見る)場合のポイントとなる箇所(勘定科目など)を説明し、例題をもとに電卓を叩いてもらったりしました。


一般的に「簿記」や「経理」として会社の数字を読む(見る)場合は、簿記のルールに則った勘定科目や分類そのままで読みます(見ます)。これはこれで正しいのですが、この読み方(見方)では単なる数値をまとめた指標程度にしか読めません。


私は、


利益を生み出す仕組みのサポートが経理業務の本来の仕事


 

その経理業務によって集計された会計数値が企業経営の生命線


だと思っています。会社の会計は会社の生命線です。その生命線を担うのが「経理担当者」だと思っています。そして、会計数値を読み込んで経営に活かすのが「経営者」や「後継者」です。その「経営者」や「後継者」をサポートするのが「経理担当者」です。


「経営者&後継者」と「経理担当者」が協力し合う事によって、会社(事業)は発展していく為の基礎が出来るのです。


そんな思いがありますので、今回開催しました【会計入門セミナー】も単に ” 貸借対照表の見方と損益計算書の見方 ” に留まらずに、もうちょっと会計数値に踏み込んだ読み方をご説明しました。


【会計入門セミナー】ですからあくまでも【入門】ですが、これだけはせめて知っておいて欲しいというポイントをご説明しました。


参加してくださった皆さん全員が、セミナーの中で出てきた例題等には真剣に取り組んで頂き、とても嬉しかったです。そして、今回のセミナーで学んだポイントはきっと今後の経理業務や会計知識にとって役に立つと私は思っています。

 

利益を生み出す仕組みのサポートが経理業務の本来の仕事 会計数値を読み込み経営に活かしましょう

そして、一通りの説明と演習が終わったあとは、Free Time! の時間を作りました。


日頃、経理業務や会計数値に関して疑問に思っている事や聴きづらい事なんでもザックバランに話し合う事によって、モヤモヤを解決していってもらいました。


・勘定科目の振り分け方

・福利厚生費の範囲

・確定申告の決算書の書き方

・借入金の処理の考え方

・給料計算についての疑問

・会計ソフトについての疑問

・税理士との付き合い方

などなど


不安だったり、分からなかったりするけど、自分のこの不安や疑問は誰に聞けばいいのだろうか?身の回りに気軽に聞ける人がいなくて悶々としている事は誰もが持っています。時に「経理や会計」に関する不安や疑問は「聞く相手がいない」という悩みが常に上位です。


因みに、上記の「税理士との付き合い方」については、結構悩んでいる方は多いです。今回参加してくださったからチョット質問を受けましたけど、私がいろいろな方にお会いして話を伺った経験から行っても、「税理士との付き合い方」や「顧問料についての疑問」などは多くの方が疑問に思っていました。


これについては、

・2008年6月14日(土)

・2008年10月18日(土)

に【知らないと損をする税理士や会計事務所の選び方・付き合い方入門セミナー】でタップリとお話をいたします。



上記のような不安や疑問など悶々としている事を解消してもらうのが、今回開催した「若手経営者・後継者・起業希望者の為の会計入門セミナー」の目的でしたし、私は会計コンサルタントもしているだけに、このような気軽に聞けて、気軽に学べる場を提供したかったのです。


本来はPM6:00に終わる予定だった「若手経営者・後継者・起業希望者の為の会計入門セミナー」も、いろいろと不安点・疑問点が出てきてそれを話し合う事をしたので、セミナー終わったのがPM7:00を過ぎていました。


でも、参加していただいた方には何か得るものが有ったのではないかと思います。


参加いただきました皆さん 本当にありがとうございました。


「会計入門セミナーは」今後

・2008年9月28日(日)

・2008年11月1日(土)

に開催します。



そして、もっと会計知識を高めたいと言う方を対象にした「会計知識向上セミナー」も開催いたします。開催予定日は

・2008年5月31日(土)

・2008年9月28日(日)

を予定しております。


参加された皆さん 本当にお疲れ様でした。

Officeパートナーの渡辺さんとお付き合いさせていただいた3年間で大きく成長したと思います

概要

会社名  :有限会社 伊豆合金 所在地  :伊豆市下白岩629 URL   :...

Officeパートナーの渡辺さんとお付き合いさせていただいた3年間で大きく成長したと思いますの内容

有限会社 伊豆合金

会社名  :有限会社 伊豆合金

所在地  :伊豆市下白岩629

URL   :http://www.ric-shizuoka.or.jp/izugoukin/ 

 

 

◆ 会社の業務内容のご案内 ◆ 

 「各種ダイカスト・金型設計・製作」

・アルミダイカスト業  

 主たる業務 金型製作、アルミダイカスト、機械加工

・電装・電機部品 二輪車部品 産業機械部品 重機部品 農機具部品

・発電機部品 モーターローター  

等の製造を行っております。

ダイカストの製造に関するお問合せは
  専務取締役 小播康徳宛へ 
 izugoukin@ny.tokai.or.jp
 

 ◆ お客様の声 ◆ 

弊社はOfficeパートナーの渡辺さんとお付き合いさせていただいた3年間で大きく成長したと思います。
成長差はありますが、私を含めた管理者と呼ばれる社員たちが確実に良い方向へと進んでいることを業務を通じて感じています。
 今までは、現場の環境、品質状況が悪かったり良かったりの繰り返しでした。現在は良い方向へ少しずつ進んでおり決して後ろに下がることがありません。
渡辺コーチのコンサルティングで改善されたと言うよりは、私達が自ら一歩ずつ進んできた事により改善されたと思います。その第一歩を踏み出させてくれたのが渡辺コーチであり、歩いている私達に立ち止まらないためのコツをアドバイスしてくれたのがコーチの渡辺さんだと私は感じています。
(専務取締役 小播康徳 談)

最新情報

最近のコメント

更新日:2017年11月13日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の利益を生み出す経理に変わる4つの方法 DVDの販売
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の利益を生み出す経理に変わる4つの方法 DVDの販売

【DVDセミナー】経営者の為の管理会計基礎知識 損益分岐点売上高分析の総復習とその応用DVDの販売
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】経営者の為の管理会計基礎知識 損益分岐点売上高分析の総復習とその応用DVDの販売

【DVDセミナー】経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)DVD及びテキスト
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)DVD及びテキスト

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドライン利用方法を紹介したDVDとテキスト
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドライン利用方法を紹介したDVDとテキスト

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34