金融機関への決算報告 実例  その2

トップページ社外CFO・資金繰り改善支援財務セカンドオピニオン|金融機関への決算報告 実例  その2

前回に続き、金融機関への決算報告の実例を御紹介します。


今回も、守秘義務の関係上、概況等は脚色・編集してあります。


決算報告をした企業を B社 とします。B社の概要は以下のとおりです。

  • 製造卸売業(業務用の冷凍食品)
  • 決算は3月
  • 法人設立して14期が終了
  • 私は第10期から財務コンサルタント&財務セカンドオピニオンとしてサポート開始
  • 会計事務所は設立当初からのお付き合いであるが、記帳代行及び申告書作成が主業務でコンサルティングや経営に関する指導は実施していない
  • 金融機関への決算報告は実施していなかった。(会計事務所からのそのようなアドバイスは無かった)
  • 私がアドバイスをして第12期の決算が終了した頃から金融機関へ決算報告を毎期実施
  • 報告先の金融機関とのお付き合い(借入)は第10期に製造設備への投資の為に融資を受けた
  • 融資額は1000万円 5年返済 元利均等返済
  • その他の金融機関は地銀1行と信用金庫1行
  • 第12~13期は黒字 第14期は赤字


第10期に老朽化したガスコンロやフライヤーなどの弁当やお惣菜を作る設備を買い換える為に、金融機関から融資を受けようと考えていた時に、偶然、法人事業所融資担当者が飛び込み営業でB社へ訪問してきたので、融資の話しがトントン拍子に進み、都銀から600万円の融資を受ける事になりました。 B社は設立以来、堅実な経営を行ってきており、B社が製造している業務用の冷凍食品はスーパーでお弁当等を買ってくれるお客さんの声を吸い上げ、から揚げなどを揚げる油は体脂肪につきにくい油を使うなどヘルシー志向の冷凍食品という事で納入先の業者からは根強い人気があります。


第10期に老朽化したガスコンロやフライヤーなどの設備を買い換える為に、金融機関から融資を受けようと考えていた時に、偶然、法人事業所融資担当者が飛び込み営業でB社へ訪問してきたので、融資の話しがトントン拍子に進み、新規取引金融機関でしたが1000万円の融資を受ける事ができました。


B社は地元の会計事務所に会社設立以来ずっと顧問をしてもらっていましたが、会計事務所では記帳代行業務と申告書作成業務しか実施しておらず、B社社長は常々、経営のパートナーとして色々とアドバイス等をして欲しいと会計事務所依頼していたのですが、「はい、分かりました」と言うだけでこれと言ったアドバイスや情報提供はしてくれていませんでした。


私がB社社長と知り合ったのは、あるセミナーの後の懇親会で席が隣になった事がきっかけとなり、B社には会計事務所が顧問していますがセカンドオピニオンという立場でお手伝いさせていただく事になりました。私はお手伝いを始めた当初から、「近いうちに製造設備の買い替えが必要になる時がきますから、その時に金融機関へ融資の話をしやすいように毎年決算が終わったら金融機関へ決算報告を実施して、金融機関とのパイプ作りをしていきましょう」とアドバイスをしてきました。


そして、B社社長と私が金融機関へ決算報告を実施し始めてから3回目が今期でした。


いつもであれば金融機関まで社長と出向き、融資担当者と支店長に決算報告をするのですが、この時は支店長が急な予定が入ってしまったという事で欠席になった関係で、金融機関の融資担当者がB社まで来て頂き、B社会議室で決算報告となりました。


B社社長と一緒に作り上げた【決算報告書】を渡しながら、最近のニュースやスポーツの話しなど雑談から始まり、場の感じが落ち着いた所で決算報告に入りました。既存の金融機関へ決算報告をしているという経験をある程度積んできていましたのでB社社長も落ち着きながら金融機関の担当者へ決算の報告をすることが出来ました。


決算報告書のページ構成は

1) 表紙

2)第14期営業報告

3)第14期の収益性及び安全性の財務分析

4)決算書及び勘定科目内訳書

5)第14期のキャッシュフロー計算書

6)第15期の経営方針

7)第15期の経営計画書(数値計画)


というページ構成でしたが、B社社長は決算報告書に沿って、第14期の営業報告を説明していました。この営業報告はとても重要だと私もB社社長も認識していました。第14期にB社がどのような事を実施してきて、その結果手に入れたものやそこから見えてきた課題等を説明します。決算書という定量的な情報では読み取ることが出来ない定性的情報の提供です。


B社では製品の製造生産性の向上がポイントであり、第10期に買い換えた設備以外の製造設備が老朽化による生産性の低下や不良品発生が第14期の経営数値にも影響を及ぼしていると融資担当者へ説明をして、第15期には約500万円の設備投資を計画していると話しをしました。


融資担当者は第10期に融資した1000万円もあと半年ほどで完済になることもあり、銀行に戻って上司と話しをしてみるということになりました。融資担当者はB社社長が報告した決算内容・第14期の重要項目・第14期に戦略的に取り組んだ事とその結果・その取り組みが決算書の数値にどのような影響を及ぼしているのか?・また、その取り組みは第15期以降にどのような影響を及ぼす可能性があるのか?・第15期の数値計画の根拠 などを真剣に耳を傾けて聴いてくれ、お渡しした決算報告書へメモを書き込んでいました。




数日後、B社へ融資担当者から連絡が入りました。


融資担当者からの話しの内容は「上司とも話し合った結果、当行としてはB社の事業発展に積極的にお手伝いしていきたい。第15期に実施予定の約500万円の設備投資の案件は是非当行でやらせて欲しい」という内容だったそうです。


B社社長としては、第14期が赤字決算だっただけに金融機関が融資してくれるのかがとても心配だったそうです。しかし、融資してくれることになったので、今まで以上に美味しくてお客さんに喜ばれる食材を作っていこうという気になったそうです。


後日、金融機関の担当者とお話する機会がありまして、B社への融資の件では大変お世話になりましたとお礼をした所、担当者から「毎年、決算書だけでなく定性的情報がわかる資料を作って決算報告をしてくれるので、B社の事がよく分かりました。また、B社社長が自らの言葉で説明してくれたので、経営者としての資質も十分に持っているという当行の評価になりましたので融資が決まりました」と説明してくれました。


この実例は決算報告を実施していることによって、金融機関とのリレーションシップが形成されたケースです。


B社社長!  これからも一緒にがんばって行きましょうね!


☆■☆ Officeパートナー:会社案内 ☆■☆


小規模事業経営者・中小企業経営者の経営参謀として、経営改善・資金繰り・事業性評価対応アドバイスや事業再生・事業承継・M&Aのアドバイスを行っています。


代表:渡辺は自分自身の倒産・自己破産の経験から経営者の悩みがよくわかります。経営者の相談相手として経営者と共に事業を創り、共に栄える事ができるような伴走型支援でサポートをご提供します。


<派遣専門家としての登録支援機関>

・静岡県商工会連合会 エキスパートバンク登録専門家

・山梨県商工会連合会 エキスパートバンク登録専門家

・公益財団法人 静岡県産業振興財団登録専門家


<公的機関のセミナー・研修講師>

・中小企業大学校 東京校

・中小企業大学校 三条校



■□■ 【DVDセミナー】 DVDの販売 ■□■


【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/_dvd.php


【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/dvd_1.php


【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/post_272.php


【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/dvd.php



■□■ 無料レポート・無料小冊子のダウンロード ■□■


下記のレポートや小冊子・テキストは無料でダウンロード出来ます。是非 ご自由にダウンロードしてください。


無料レポート 実録体験談「倒産への道 そして 新たな人生の選択」全68ページ:890KB


無料テキスト:経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)全49ページ:1.69MB


無料テキスト:小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドラインの利用方法 全39ページ:660KB




■□■ お問い合わせ・相談 ■□■

Officeパートナーへのお問合わせ・相談はコチラからどうぞ




タグ:

投稿日時: 2018年01月23日 10:00

関連する記事:4件

更新日:2018年06月26日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34