取引のある金融機関に【決算報告】をしていますか? その1

トップページ企業財務体質改善方法財務セカンドオピニオン|取引のある金融機関に【決算報告】をしていますか? その1

皆さんは決算が終わった後に、取引のある金融機関に【決算報告】をしていますか?



¥:ウチは個人事業で規模も小さいからしていないよ!

¥:金融機関から「決算書を下さい」と連絡が入るから、いつも渡しているよ!

¥:大赤字で金融機関に報告なんて出来ないよ!



100社の会社があれば100人の社長の言い分、理由、言い訳があるでしょう。



しかし、コレだけは言えます!!


「決算報告は毎年・毎期、必ず金融機関にしましょう!」



 

現在、金融機関は取引先・融資先であるあなたの企業を「格付け」しています。


金融機関は、自社の安定的な経営基盤を確立するために


・自己資本比率を高める

・企業等への貸出金の資産価値評価を行う

・企業等への貸出金の回収リスクに応じて引当金を積み立てる


などの経営努力をしています。


その過程で、融資をしているあなたの会社が「安心して融資できる会社」なのか?「チョット融資をするには不安がある会社」なのか?を分析して、その分析結果に応じた対応をしています。


この【金融機関が行う分析】に決算書が利用されるのです。



金融機関が行う「格付け」の審査要因は

1)参考要因

・貸出実績

・担保

・地元業界評判

・他行シェア

・業績

2)信用格付算定要因

・定量分析、財務分析

・定性分析

3)総合的判断


のおおきく3つの審査要因があると言われていますが、この内、【定量分析・財務分析】は決算書の数値を元にスコアリング形式の積上評定で評価され、上記の3つの要因の中でも特に重視されています。


 (定量分析とは)

金融機関による企業の信用格付けにおいて、その財務データをもとに安全性、収益性、成長性、返済能力等を分析して評価すること。具体的には決算書を元に「自己資本比率」「有利子負債金額」「総資産」「営業利益」などを分析する。

 

(定性分析とは)

金融機関による中小企業の信用格付けにおいて、非財務データである経営者の資質、技術力、販売力等の「将来返済力」や資産の時価評価による実態バランスシート、実質同一体、親会社による支援等の「潜在返済力」を分析して評価すること



でも、・・・・

 

今期の決算書が赤字だったら・・・

 

金融機関に決算書を見せるのが憂鬱ですよね・・・

 

それに、決算書を金融機関に持っていって担当者に決算書を渡すだけでは「自社の本当の姿」は見てくれません。

だから、

「決算報告を必ず金融機関にするのです!」

 

続きは次回に!

 

☆■☆ Officeパートナー:会社案内 ☆■☆


小規模事業経営者・中小企業経営者の経営参謀として、経営改善・資金繰り・事業性評価対応アドバイスや事業再生・事業承継・M&Aのアドバイスを行っています。


代表:渡辺は自分自身の倒産・自己破産の経験から経営者の悩みがよくわかります。経営者の相談相手として経営者と共に事業を創り、共に栄える事ができるような伴走型支援でサポートをご提供します。


<派遣専門家としての登録支援機関>

・静岡県商工会連合会 エキスパートバンク登録専門家

・山梨県商工会連合会 エキスパートバンク登録専門家

・公益財団法人 静岡県産業振興財団登録専門家


<公的機関のセミナー・研修講師>

・中小企業大学校 東京校

・中小企業大学校 三条校



■□■ 【DVDセミナー】 DVDの販売 ■□■


【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/_dvd.php


【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/dvd_1.php


【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/post_272.php


【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!:4,500円

http://www.office-partner.jp/seminar/dvd.php



■□■ 無料レポート・無料小冊子のダウンロード ■□■


下記のレポートや小冊子・テキストは無料でダウンロード出来ます。是非 ご自由にダウンロードしてください。


無料レポート 実録体験談「倒産への道 そして 新たな人生の選択」全68ページ:890KB


無料テキスト:経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)全49ページ:1.69MB


無料テキスト:小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドラインの利用方法 全39ページ:660KB




■□■ お問い合わせ・相談 ■□■

Officeパートナーへのお問合わせ・相談はコチラからどうぞ




投稿日時: 2018年01月18日 13:30

関連する記事:3件


関東第1号及び関財金1第970号認定証
経営革新等支援機関認定 関東第1号及び関財金1第970号



認定事業再生士認定証
認定事業再生士


最新情報

最近のコメント

更新日:2018年02月14日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34