【金融機関との交渉についてのレクチャー】

トップページ社外CFO・資金繰り改善支援|【金融機関との交渉についてのレクチャー】

先日、セカンドオピニオン契約していますクライアントさんへ銀行への資金繰り交渉と経営計画の必要性に関してレクチャーしてきました。


以下の事を実践することによって、金融機関へ「経営の舵取りをしっかりとやっています!」をアピールする事ができます。


・経営計画書、経営改善計画書の作成と報告


・遅れずに毎月の月次試算表を作成すること


・実績と計画値とを比較し、PDCAサイクルを回す習慣を作ること


・毎月 試算表を金融機関へ提出すること




一見すると 「大変」「面倒」と思うことなのですが、他の企業がここまでのディスクローズを金融機関へしていない方が多いからこそ、他の企業より金融機関への差別化を図れるということを説明しました。



月次試算表を自社で集計しているのであれば、翌月の10日頃には試算表を仕上げるようにしましょう。


会計事務所に記帳代行を依頼しているのであれば、翌月の25日頃までには試算表を仕上げてもらうように依頼をしましょう。




中小企業、小規模企業の資金調達は金融機関に大きく依存しています。金融機関との関係作りは企業の生命線です。




 

金融機関との交渉:セカンドオピニオン契約

 


//////////////////////////////////////////


「セカンドオピニオン契約」とは何か?


既存の会計事務所と会計顧問・税務顧問契約を継続しつつ、会計や事業計画、事業展望についての相談やコンサルティング、社員教育、経営者コーチングなどのサービスを受ける事ができる契約です。



基本料金は


・法人 月額43,200円(税込み)~


・個人事業 月額21,600円(税込み)~


企業規模やオプションによって加算はあります。



また、試算表の集計まで(記帳代行)ひっくるめて 一括でサービスを受けたいという企業さんの場合の基本料金は


・消費税免税事業者 月額54,000円(税込み)


・消費税課税事業者(簡易課税) 月額64,800円(税込み)


・消費税課税事業者(原則課税) 月額75,600円(税込み)


で顧問契約を結んでいただきます。




//////////////////////////////////////////


「セカンドオピニオン契約」に


興味がある


相談したい


もっと詳しく内容を聞きたい


という方は Officeパートナー代表の渡辺まで

FBメッセージかPCメールにてご連絡下さい。



県外の場合は上記料金以外に交通費も別途かかります。


国外の場合は航空券とホテル代も別途かかります。(記帳代行は提供しません)


なお、県外・国外の方の場合、毎月は逢わなくてメールやskypeでの対応でもOKで、3ヶ月毎に逢っての対面コンサルティングというパターンもOKです。


PCメールは info@office-partner.jp です。





外部財務顧問として


ブレストパートナーとして


コーチングパートナーとして





「セカンドオピニオン契約」を活用しましょう。


 

投稿日時: 2014年09月13日 12:36

関連する記事:3件

更新日:2019年10月02日

静岡県伊豆の国市 Officeパートナー渡辺良勝(事業承継サポート・経理担当後継者育成支援・経営相談対応・資金繰りコンサルティング,中小企業大学校東京校,中小企業大学校三条校,小規模企業支援能力向上研修,能力強化研修,コミュニケーション研修,専門家,株式会社エアーパス取締役) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34