エグゼクティブコーチング

トップページマネジメントサポート|エグゼクティブコーチング

エグゼクティブコーチングの記事

「でも~」や「しかし~」はNGワード

概要

ようこそ! 自分品質向上委員会へ! コミュニケーションは私達の生活には絶対に必...

「でも~」や「しかし~」はNGワードの内容

ようこそ! 自分品質向上委員会へ!



コミュニケーションは私達の生活には絶対に必要な道具ですよね。この道具の使い方次第で、相手との関係は良くも悪くもなります。



あの人素敵だなぁ~ と思える人の共通項は「コミュニケーション力が高い」「人との関わり方が上手い」です。


今回お送りするコミュニケーションのワンポイントは「良好な関係を壊す逆転の接続詞」です。




たとえ、 ”いいね!” とか ”ありがとう” とかのプラスのメッセージを送っても、その次に来る言葉【 でも~  しかし~ 】がプラスのメッセージをかき消して、その後に続くアドバイスが【反論】的なニュアンスのアドバイスに雰囲気が変わってしまっています。


これが、まさに、「でも」「しかし」が内容をひっくり返す(反論)接続だと言われる所以です。



しかも、「でも」「しかし」を言う本人に、反論しようとか、否定しようとかという意図が無いにせよ、そのボールを受けた人は「反論・否定された」と感じてしまいます。



また、「でも」「しかし」が口癖になっている方もいますよね。 悪気は無いのはわかるんだけど、どうも アノ人の口癖は気分が滅入いるよね  なぁ~~て事もありますよね。



接続詞の使い方次第で会話内容や相手のモチベーションも変わります


折角出来た良い感じの関係を、たった一言の接続詞が崩してしまうんです。



どうせなら、折角出来た良い感じの関係を増幅するようなコミュニケーションのキャッチボールをしましょうよ♪



その考えは思い込みだよね

概要

あなたが 「 自分には無理 」 と思っている事は何ですか? 你考慮「向(到)自...

その考えは思い込みだよねの内容

あなたが 「 自分には無理 」 と思っている事は何ですか?


你考慮「向(到)自己無理」的事是什麼?


What is it that you think "You overstrain yourself for yourself."?



でも、



本当にそのことは 「 無理 」でしょうか?


1回や2回 失敗したとしても 続ければ出来るようになるかも?


チャレンジしないで 思い込みで「無理だ」と思っていないですか?




あなたは 【 無限の可能性 】 を秘めていますよ♪


你隱藏【無限的可能性】


You keep [infinite possibility]



World Coaching Partner はOfficeパートナーの海外展開ブランドです



【 事業計画書 作成のポイント 】

概要

お世話になります。Officeパートナー代表の渡辺です。 先日もある企業さんに...

【 事業計画書 作成のポイント 】の内容

お世話になります。Officeパートナー代表の渡辺です。


先日もある企業さんに同行して 金融機関へ事業計画書のプレゼンに行ってきました。




企業さんが望む支援を受けるために 金融機関の支店長、本部担当者を前にして、社長が自社の現状と経営課題を説明します。


その上で、自社のこれからの可能性について語ります。



いつもは饒舌な社長も少し緊張気味




そりゃぁ~~ そうですよね。緊張して当たり前。


自社の事だとはいえ、強みも問題点も課題も正直に伝えながら、自社の今後の可能性をアピールしなければならないのですからね。


言葉につかえながら、言葉を選びながら ゆっくりと社長は話しをします。




社長の話がひと通り終わった所で 私からもコンサルタントの立場からのアピール




それが終わると 金融機関さんから質問タイム


事業計画書及び別紙計画書について 色々と質問をしてきます。



その質問に社長が答えたり、私が答えたり、、、、


話を交わしていきながら、検討すべき点が浮かび上がり、改善すべき点が浮かび上がり、事業計画書をより具体的、より根拠を明確にする必要を金融機関さんからアドバイスを頂きました。




その金融機関さんからのフィードバックを元に 社長と ああでもない こうでもない と事業計画書のブラッシュアップ


 

事業計画書 作成のポイント

 



金融機関さんからは 非常に難しくキビシイ案件だねとは言われましたが、



より具体的に 数字を詰め


細かいけど 数字を積み上げ


集計しては 見直し


社長がおっしゃる言葉を具体的にするために質問をして


社長の頭の中の映像を具体的にするために質問をして


社長の考え方を別の角度からの視点でフィードバックして


コンサルという立場からの説明をして


社長の耳がイタイ話も伝えて


ああでもない こうでもないと社長と一緒に考え


曖昧な言葉を具体的にして、それを数値化して


朝の8:30から夕方の5:30まで ガッツリと話し合いました。





9割方 ブラッシュアップが終わったので、後は私がこの計画を再度 見なおして 検算


社長と一緒に、会社の体質、社長の考え方、会社の可能性、社長の考え方の甘さ、社長のバイタリティ etc を話し合い


それら 是正すべき点は是正し 変えるべき点は変え 心を鬼にすべき点は鬼にして


話し合って 話し合って





事業発展の可能性が光が見えました!





後は この話し合って修正した数値計画と


定性的項目を定量的に変換した補足文を付け足し


NEW事業計画書としてまとめ上げるだけです。





さぁ! 社長!


望む支援を一緒に勝ち取りましょう!!



 

Self Coaching その2【体験の自己納得方法】

概要

自分で自分を応援する Self Coaching その2 海外でご活躍されてい...

Self Coaching その2【体験の自己納得方法】の内容

自分で自分を応援する Self Coaching その2


海外でご活躍されています日本人の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 


あなたの「心の友」 World Coaching Partnerの渡辺です♪ 


今日は 【 合理化と抑圧 】 についてご紹介いたします。





体験の自己納得方法



私達は日々 様々な体験をしています。



・物事の取捨選択


・出会い


・テレビやネットからの情報の取得


などなど




体験の自己納得方法



そして、その様々な体験が「自分として受け入れることが出来る」時は何も問題は起こりません。


受け入れることが出来るとは、自分が持つ価値観や基準、自己の認識・概念などと一致する事です。


上記の絵でいいますと、「価値観・基準」の円と「体験や出会い」の円が重なっている部分(真ん中あたり)の事です。





しかし、その様々な体験が「自分として受け入れることが出来ない」時に私達は無意識の内に【自己防衛】をします。


この自己防衛をすることによって、その体験を自分なりに自己納得させるのです。


上記の絵でいいますと、「価値観・基準」の円と「体験や出会い」の円が重なっていない部分です。ここの体験や出会いを自分の中でどのように自己納得させているか?消化させているか?という事です。






自己納得させる方法には 「 合理化 」 と 「 抑圧 」 という二つの方法を私達は使っています。





例えば、現在あなたは、あなたがチームリーダーを務め部下が4名いるプロジェクトチームを率いていて、明日のお昼を期限とした仕事をしているとしましょう。


あなたは「仕事は決められた時間内で仕上げるのが当たり前で、自分は時間や期限に間に合うように仕事の段取りをする人間であり、いつも仕事は時間通り・期限を守ってやってきた」という価値観や基準が自分の中にあるとします。






このプロジェクトチームで取り組んでいる案件が予定通りに進んでいて、明日のお昼の期限には確実に間に合うような状況を体験していれば、上記の「価値観・基準」の円と「体験や出会い」の円が重なっている部分(真ん中あたり)に該当するので、自分としては現状の体験はすんなりと受け入れることが出来ます。



しかし、取り組んでいる案件がなかなか思うように進まず、期限が明日のお昼に迫っているにもかかわらず、進捗具合が60%程度で、どうやってもこのままでは明日のお昼の期限には間に合わないという状況を体験しているとしましょう。上記の絵でいいますと、「価値観・基準」の円と「体験や出会い」の円が重なっていない部分の状態です。


この時、あなたの中では、この状況(体験)を自己納得させる作用が働きます。





その一つの方法が 「 合理化 」という方法で自己納得させます。



「大体 この集まったメンバーは会社が勝手に選んだメンバーで、このプロジェクトを間に合わせるだけの技術を持ったメンバーがあつまっていないんだよ」


「メンバーのあの人の仕事が遅いから、全体的な進捗が遅くなっているんだよ」


「毎日、毎日、他の仕事もこなさなければならないから 元々、時間が足りないプロジェクトなんだよ」


「今日は天気が悪くて体調がすぐれないから仕事が思うように進まないんだよ」




これが、自己納得させる 【 合理化 】 の方法です。




そうです!


他人や環境のせいにしてしまうのです。人によって、他人のせいにする度合いは違いがありますが、大なり小なり、自分以外の所に原因を持っていきますよね。



こう説明すると、合理化することは良くない事というような印象を持ちますが、「合理化」は実は必要な方法なんです。合理化をすることによって、私達は心の病気にならないですんだり、なんとか日々暮らしていけるのです。だから、「合理化」するのはある程度は必要な事なんです。



しかし、自分の認識通りに物事が進まない体験をすべて「合理化」していったら、私達は人として成長することが出来ません。折角体験している事を自分の血や肉にそしてノウハウにして行くことが出来なくなってしまいます。





次に もう一つの方法が 「 抑圧 」という方法で自己納得させます。





「くっそぉ~~~!! なんで間に合わないんだぁ~~~~~!!」


「もぉ~~~ うがgvふぉjhph!!」


「ふんがぁ~~~ 7t7@イkじゅ9「うj9「じあh!!」



と本来の自分とは違う状況に憤慨したり、自分自身に苛立ったり、出社拒否してしまったり、落ち込んだり、塞ぎ込んだり、・・・・・・


状況を納得することが出来なくて、その体験している状況を無意識の内に自分の外側に無理やり追い出してしまったり、自分の中に ぎゅぅ~~~~ と無理やり押し込んでしまったりします。


しかし、「無理やり」行うので、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていってしまい、そのストレスを発散できなくなって、引き籠ってしまったり、急に仕事を放棄してしまったり、うつになったりしてしまいます。




自分は ” 出来る人間である”  と思っているので、目の前で起きている状況・現状が自分として受け入れることが全くできなくなってしまう事が 【 抑圧 】 です。 抑圧の場合は、自己納得できないんです。自分で状況を消化仕切れないんです。



「あいつが悪い・会社が悪い」と他人のせいにする事によって、自己納得させることができれば まだ 楽なのでしょうけど、「 合理化 」することが出来なくて、状況を 「 抑圧 」してしまう人もいます。



抑圧している状況は 「自己納得」出来ていない状況なのですが、 ” 自己納得できていない自分 ” を憤慨したり、自分自身に苛立ったり、出社拒否してしまったり、落ち込んだり、塞ぎ込んだり、引き籠ったりすることによって、自分の心の崩壊を守ろうとするのです。 納得できない自分という状況を納得させようとしているのです。 






海外で頑張っているみなさんは 大丈夫ですか?




本来は合理化できるあなたなのに・・・


本来は感情のコントロールができるあなたなのに・・・





言語の違い、文化の違い、思想の違い、習慣の違い、慣れない環境での生活 などなど の影響により、本来の自分らしさが出ていないっていう事はありませんか?


何かの体験や出会いに対して、苦しくて過度なストレスを感じ、それが、心や身体に何らかの影響がでていないですか?






私達が 体験や出会いで苦しくなるのは、「価値観・基準」の円と「体験や出会い」の円が重なっている部分(真ん中あたり)が狭いからです。価値観や基準・概念が狭いと受け入れる事が出来る状況や体験・人が狭く少なくなります。そうすると、常に 合理化や抑圧をし続けなければならなくなり、ある意味常にストレスを感じながら生活をしている事になります。人と会えば会うほどストレスを感じてしまう事になります。


体験の自己納得方法



でも、重なり合う部分が広ければ広いほど様々な体験や出会いや状況を受け入れる事が出来るようになります。色々な出来事、体験、人に対して、



「そういう事もあるよねぇ~~♪」


「まぁ~ いいっか♪」


「そういう考え方も分かるよね」


「まぁ 自分もそういう面を持っているからね♪」



と 受け入れる間口が広がるんです。そうすると、人生が楽になります。幸せになります。




是非、「価値観・基準」の円と「体験や出会い」の円の重なり部分を広くしてみましょう!





皆さんの海外でのご活躍と幸せで豊かな生活を期待しています!


240525  不平不満を常に言っているから、業績が悪化していく

概要

お世話になります。Officeパートナー代表の渡辺です。 先日、ある勉強会で話...

240525  不平不満を常に言っているから、業績が悪化していくの内容

お世話になります。Officeパートナー代表の渡辺です。


先日、ある勉強会で話題になったことについてご紹介したいと思います。




その勉強会は業界も違うし規模も違う経営者が集まって、自社の課題を他の経営者と一緒に検討しあう勉強会です。年商1億~10億規模の法人の経営者もいれば、私のように個人事業主もいます。そのような勉強会ですが、だれもが他社の経営課題について真剣に考え、一緒に学び合っている勉強会です。


その場で話題になった話が「経営者の資質」についてです。




「経営者の資質」には様々な要素があり、多くの書籍や研修会、勉強会でも学ぶ機会があると思いますが、「成功していく経営者の資質」の話ではなく「経営破綻していく経営者の資質」について話題になりました。



そこにいた多くの経営者が口を揃えて言う事は、 経営者の口から出る言葉が不平不満が多くなっていくと経営が傾いていく、業績が悪化していく、資金繰りが行き詰っていく、経営が破綻していくという事です。


経営者の知人経営者、地元業界等での知り合い経営者などの体験談から、そう感じると皆がおっしゃっていましたが、私もその通りだとつくづく感じています。



経営者は自分の物事の考え方や捉え方・発する言葉で経営は大きく変わっていく、と言う事を何とか法人会とかなんとか塾とかで勉強をしているでしょうし、そのような勉強会に参加する機会が少ない方でも、書籍や新聞や雑誌の広告などで一度は目にしたり、聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。





景気が悪いから・・・  政治が悪いから・・・  こんな時代だから・・・  と自社の業績が振るわない、赤字体質、である事を外部環境のせいにしたり、不平不満を口にしている経営者の会社ほど、業績が悪いです。



しかも、あのお客はめんどくさい、あのお客は口うるさい、あの業者は仕入れ単価を安くしてくれない、あの従業員は機転が利かないなどの内部環境への不平不満を口にしている経営者の会社はもっと業績が悪いです。





私も経営者の方々の不平・不満・愚痴・批判は沢山 沢山 聴いてきました。


でも、不平・不満・愚痴・批判をこぼして現状が好転するでしょうか?






あのお客はしつこい!

あのお客は文句が多い!

もうイヤだ! 

面倒くさい!

あそこは納期が短い!

設計変更が多すぎる!

あの業者は単価を安くしてくれない!

払ってくれってうるさい!

あいつは積極性がない!

あいつは自分で解決しようとしない!






そんなに 自分の会社 自分の仕事に不平不満があるのであれば、

商売をやめちゃえばいいのに。


 

会社の財産をすべて換金して、借金や買掛金を清算して

事業をたたんじゃえばいいのに。



 

そんな事を伝えたことが私は過去にあります。




そうすると、その経営者からは



でも借金が多すぎて清算しても借金が残るんです。


もうこの年だと 雇ってくれる所 ないですよ。


いまさら 雇われの身なんていやです。



こんな言葉が返ってきました。





でも、勉強会に参加していた経営者の方もおっしゃっていましたが、【 業績が悪くなればなるほど 不平不満が多くなる 】んですよね。




業績が悪くなるから不平不満が多くなるのでしょうか?



それとも、不平不満を常に言っているから、業績が悪くなるのでしょうか?





私は、

【 不平不満を常に言っているから、業績が悪くなる 】 

だと思います。





私達は意識的なコミュニケーションと無意識的なコミュニケーションが一体となって、他人とコミュニケーションを交わしています。



例え 言葉では「ありがとうございます」と言っていても、内心で不平不満を抱えていると表情や素振り・雰囲気といったセカンドシグナルで「不平・不満・批判」のコミュニケーションを無意識で発してしまいます。


そして、お客さんや納入業者さんや従業員は表面的なメッセージより内面的無意識的なメッセージの方が「あぁ~・・こっちの方がこの人の本音・本心なんだろうなぁ~・・・」と感じるんですよね。




事実、私が過去に見てきた経営者さんや事業主さんで、営業中は「ありがとうございます」的なコミュニケーションを交わしていているけど、一歩 バックヤードやオフィスに戻ると、不平・不満・批判の言葉を発していた経営者さんや事業主さんの事業は年々悪化していました。


色々な販促や方策を試していたようですが、不思議と お客さんが減っていくんですよね。





人間関係構築の上で、マイナスのエネルギーを相手に発すれば、そのマイナスのエネルギーは自分に返ってくる。プラスのエネルギーを発すれば、プラスがエネルギーが返ってくる。という「ブーメランの法則」とか言われる法則があります。



これって、企業経営にも通じる事なんです。




だけど、他人や家族や友人から「そんな不平不満を言っていると、お客さんも感じてお店に来なくなっちゃうよ。もっとプラス発想しようよ。プラス発想が出来なくても、そんな不平・不満・批判をするのは止めたら?」と言われても、経営者や事業主の方は「はい そうだよね」と素直に聞かないでしょ。(笑)





頑固だから自分で商売をやってこれた


自分が正しいと思っているから苦しくても商売を続けてこれた


社長としてのプライド





特に 中小零細企業の社長は 良くも悪くも 「自己中」です。一国一城の主として城を守る責任感があるので頑張ります。自分のすべての時間や私財を費やしてでも、自分の城を守る為に必死でやりくりしてきています。


しかも、悩みを打ち明ける事も出来ずに、眠れない日々を過ごし、孤独に奮闘しています。




だから、悔しくて・・・ 情けなくて・・・ 辛くて・・・  不平・不満・愚痴・批判 をこぼしちゃうんですよね。




でも、 だからこそ、不平・不満・愚痴・批判 に飲まれてはいけないんです。



業績が悪くなり、景気も悪いから不平不満をこぼすのではなく、不平不満を常に言っているから、業績が悪くなっていると思いましょう。




全ての源は社長自身です。

今、目の前に起きている全ての結果は社長自身が創り出しています。

だから、社長自身で創った結果は社長自身で創り直せます。

だって、全ての源は自分自身だから。


SBSテレビの「とく報! 4時ら」で紹介されます。

概要

 SBSテレビの「とく報! 4時ら」で紹介されます。   ...

SBSテレビの「とく報! 4時ら」で紹介されます。の内容

 SBSテレビの「とく報! 4時ら」で紹介されます。

 

 と言っても、私(Officeパートナー渡辺)ではありません。

当社のクライアントであります、山ト食品さんが紹介されます。

山ト食品さんでは、【味・無添加・手作り】にこだわった、美味しい牛乳寒天を作っていますが、その牛乳寒天がSBSテレビの「とく報! 4時ら」で紹介されます。

 

放映日時は6月11日(月)PM4:00~

 

です。

是非、御覧になってください!

是非、ご賞味ください!

我が家の3歳になる息子も、この牛乳寒天が大好きでパクパクを食べてしまいます。親としても、添加物が入っていなくて程よい甘さのデザートですので、安心して子供に食べさすことが出来ます。

 

 

 

良きパートナーとして信頼しています

概要

 会社名  :山ト食品株式会社  所在地  :伊豆の国市吉田563  &nbs...

良きパートナーとして信頼していますの内容

山ト食品株式会社

 会社名  :山ト食品株式会社

 所在地  :伊豆の国市吉田563

  URL   :http://www.izuyamato.com/index.html

 e-mail  :info@izuyamato.com

 

◆ 会社の業務内容のご案内 ◆ 

(経営理念)  いい会社 ・ いい商品を作りましょう
 よい商品は、作る側のよい環境から生まれるものです。
 たちばなでは、いい会社作りを目指すことで、みなさまへよりよい商品をご提供できると考え、 日々努力しております。

(目指すところ)  おいしい物を全ての人に
 自分たちが美味しい!と自信を持って感じた商品を、日本全国各地の皆様へお届けしたい! これが、私たちスタッフの願いであり、目指すところでもあります

(商品紹介) 私達には6つのこだわりがあります
 ・味へのこだわり
 ・無添加へのこだわり
 ・食感へのこだわり
 ・寒天へのこだわり
 ・手作りへのこだわり
 ・牛乳へのこだわり
 その6つのこだわりから生まれたのが 【牛乳寒天】です
 詳細は ホームページをご覧ください

 http://www.izuyamato.com/index.html
 

◆ お客様の声 ◆ 

自分の目標を心に決めてもなかなか信念を貫くという事が難しいです。
そんな時、渡辺コーチの力強い言葉に、一つ一つ達成させていく事の大事さを痛感しました。
良きパートナーとして信頼しています。

通常のコンサルティングとの大きな違いだと思います

概要

   日常仕事をして行く上で、理解出来てる様で出来ていない...

通常のコンサルティングとの大きな違いだと思いますの内容

日常仕事をして行く上で、理解出来てる様で出来ていないのが、自分自身の目標・希望・ノルマやその優先度です。コーチングを受けることにより自分自身の行動の、優先度・重要度を再認識する事ができました。またこれらの認識は他人から強制されたものでなく、渡辺さんとのコーチングの中で自分自身が導きだしたものであるということが、通常のコンサルティングとの大きな違いだと思います。

  

日常仕事をして行く上で、理解出来てる様で出来ていないのが、自分自身の目標・希望・ノルマやその優先度です。コーチングを受けることにより自分自身の行動の、優先度・重要度を再認識する事ができました。またこれらの認識は他人から強制されたものでなく、渡辺さんとのコーチングの中で自分自身が導きだしたものであるということが、通常のコンサルティングとの大きな違いだと思います。
 最終的にコーチングの結果を行動に移す為には、個人的意識の部分に依存します。私はまだ達成率は半分以下だと思いますが、短いインターバルでコーチンングを受けることで自身のモチベーションも維持ができ、必ず変わる事が出来ると思います。 これからもよろしくお願いします。

渡辺さんと知り合い、経理・会計面での不安がなくなりました

概要

  渡辺さんと知り合い経理・会計面での不安がなくなり、営業に力を入れ...

渡辺さんと知り合い、経理・会計面での不安がなくなりましたの内容

 

渡辺さんと知り合い経理・会計面での不安がなくなり、営業に力を入れる事ができるようになりました。毎回の打合せ会議では私とは違う視点からの意見や、私の話をジックリと聴いてくれるので製品作りも様々な形が浮かんでくるようになりました。

 渡辺さんに刺激され、売上高・仕入高を自分でまとめるようになって、原価率・限界利益を常に意識するようになり、密度の濃い計画を検討でき、我が社が今後どのように成長し進んでいくのかという方向性が明確になりました。

 我が社にとって進む道が開けてくるのではないかと感じております。

短期間に目に見えた会社の体質改善を実現する事ができました

概要

・ 会社名   :有限会社 杉山バラ園 ・所在地   :駿東郡清水町...

短期間に目に見えた会社の体質改善を実現する事ができましたの内容

有限会社杉山バラ園

・ 会社名   :有限会社 杉山バラ園

・所在地   :駿東郡清水町堂庭199

・URL    :http://www.el-rosa.com/index.shtml

・ブログ  :http://plaza.rakuten.co.jp/elrosa

 

◆ 会社の業務内容のご案内 ◆ 

 ・ガーデン用バラの生産販売
 ・バラ小物、グッズ販売、バラ用肥料、消毒剤に販売
 ・バラの庭作り、園芸指導、講習会、各種イベント、パーティの開催
 ・ガーデンパーティー、バーベキューパーティーの開催
 ・その他バラの育成に関する全般的な相談及び指導

 

◆ お客様の声 ◆

会社運営の危機的状況の中、会社の抱える問題点や改善点を具体的に抽出し改善指導をして頂いた事により、短期間に目に見えた会社の体質改善を実現する事ができました。
 

ある程度は原因に気付きながらも、行動の一歩を踏み出す事ができずに悩んでいた時に、背中を押してくれた事に対し、心から感謝しています。
 まだまだ、建て直しには時間が掛かると思いますが、良きアドバイスとご指導を望んでいます。今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

最新情報

最近のコメント

更新日:2017年05月15日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意思決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34