03【事業性評価 基礎知識編】 事業性評価とリレーションシップバンキングの目利きとの違い

トップページ経営力向上方法動画で学ぶ経営力向上のヒント|03【事業性評価 基礎知識編】 事業性評価とリレーションシップバンキングの目利きとの違い

お世話になります。Officeパートナー 代表の渡辺です。


事業性評価の基礎知識の続き 第3回目に進みましょう。今回は事業性評価とリレーションシップバンキングの目利きとの違いについて話しています。




2003年の「リレーショシップバンギングの機能強化に関するアクションプログラム」を公表してから、金融機関では取引先企業の支援や地域経済の活性化について様々な取り組みや活動を行っていました。


しかし、金融庁の目論見通りの効果や結果はあまり出なかったと言われています。



貸出額は増加しているとは言え、取引先企業の定量的情報である決算書や試算表といった財務データ(過去のデータ)や不動産等の担保、経営者の連帯保証、保証協会による保証に依存する融資を実行してきているのが現実だと分析しています。


経済のグローバル化、消費者嗜好や行動の多様化、高齢化による人口構造の変化、ビジネスモデルのライフサイクルの短縮化 などの 取引企業だけでなく金融機関に影響を与える外部環境が大きく変化していく中で、金利競争が激しくなり金融機関同士で貸出先の奪い合いも起こっていました。




どちらかというと、取引先企業に目を向けての様々なアクションより、金融機関の内向きを意識したアクションが強くなっていたのではないかと私は感じています。


それは、結果として金融機関が本来の地域における金融供給機能を果たすことなく、自らを真綿で首を締めていったのではないでしょうか? そのような状況を打破していくために 金融庁が 「今一度 金融機関が本来果たすべき役割に注力しなければならない」ということで、



「目利き機能」

「コンサルティング機能」



の両方を取り入れた取り組みが 「事業性評価による取引先企業の価値向上支援」なのでしょう。



とは言え、リレーションシップバンキングにおける目利き機能というキーワードを掲げて様々な取り組みを実施してきた当時の背景や目的と、現在の 「事業性評価による取引先企業の価値向上支援」をしていく現在の背景や目的とでは 似ている点もあれば異なる点もあります。


それらの相違点を整理して、取引先企業(融資先企業)の持続的発展と金融機関自体の持続的発展を両立させていくために掲げられた「事業性評価による取引先企業の価値向上支援」について基礎的知識を学んでいきましょう。






☆■☆ Officeパートナー:会社案内 ☆■☆


小規模事業経営者・中小企業経営者の経営参謀として、経営改善・資金繰り・事業性評価対応アドバイスや事業再生・事業承継・M&Aのアドバイスを行っています。


代表:渡辺は自分自身の倒産・自己破産の経験から経営者の悩みがよくわかります。経営者の相談相手として経営者と共に事業を創り、共に栄える事ができるような伴走型支援でサポートをご提供します。


<派遣専門家としての登録支援機関>

・静岡県商工会連合会 エキスパートバンク登録専門家

・山梨県商工会連合会 エキスパートバンク登録専門家

・公益財団法人 静岡県産業振興財団登録専門家


<公的機関のセミナー・研修講師>

・中小企業大学校 東京校

・中小企業大学校 三条校



■□■ 【DVDセミナー】 DVDの販売 ■□■


【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法:4,500円

 ⇒http://www.office-partner.jp/seminar/_dvd.php  


【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!:4,500円 

    ⇒http://www.office-partner.jp/seminar/dvd_1.php


【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント:4,500円

 ⇒http://www.office-partner.jp/seminar/post_272.php


【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!:4,500円

 ⇒http://www.office-partner.jp/seminar/dvd.php



■□■ 無料レポート・無料小冊子のダウンロード ■□■


   下記のレポートや小冊子・テキストは無料でダウンロード出来ます。是非 ご自由にダウンロードしてください。


無料レポート 実録体験談「倒産への道 そして 新たな人生の選択」全68ページ:890KB


無料テキスト:経営者・後継者の為の事業承継に向けての4つの準備(入門編)全49ページ:1.69MB


無料テキスト:小規模事業者・中小企業経営者の為の経営者保証に関するガイドラインの利用方法 全39ページ:660KB




■□■ お問い合わせ・相談 ■□■

Officeパートナーへのお問合わせ・相談はコチラからどうぞ




投稿日時: 2017年10月30日 07:47

関連する記事:10件

最新情報

最近のコメント

更新日:2018年01月18日

静岡県伊豆の国市の意思決定支援コンサルタント Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーション向上、コンサルティング、起業創業支援、ビジネスコミュニケーションセミナー、コーチング、ファシリテーション、目標達成、自己実現、資金繰り、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34