自分の感情との上手な付き合い方とは

トップページセミナー情報・各種ご案内最新情報|自分の感情との上手な付き合い方とは

もうすぐです

2009年 Officeパートナー主催セミナーの最後を飾るのが

11月28日(土)に開催する

「EQ活用 コミュニケーションセミナー」です

 

皆さんは 「EQ」って知っていますか? 「EQ」は【ココロの知能指数】とも言われています。

 

EQ(Emotional Intelligence Quotient)は、1990年、現在エール大学学長を務めるピーター・サロベイ博士とニューハンプシャー大学教授のジョン・メイヤー博士によって提唱されました。

以下の文章は、EQの提供では日本NO.1の株式会社EQジャパンのホームページに掲載されている紹介文を引用させてもらいました。


エール大学学長を務めるピーター・サロベイ博士とニューハンプシャー大学教授のジョン・メイヤー博士が着目したのは、心理学の立場から、ビジネス社会における成功の要因とは何かを探ることでした。 ご存知のようにアメリカは能力主義の世界であり、その能力を測る指標のひとつとして有力視されているのが修士や学士といった学歴です。このため、学歴が高い、すなわちIQ(Intelligence Quotient =知能指数)が高い人材がビジネスでも成功すると一般的に考えられてきました。


しかし、IQが高くともビジネス社会で成功しない人もいくらでもいます。 とすると、ビジネスにおける能力とはいったい何なのでしょう。IQが一定の役割を果たしていることは間違いありません。 しかし、それ以外に成功のためには別の能力が必要なのでしょうか。 両博士は、この仮説に立って、ビジネスパーソンを対象にした広範な調査研究を行ないました。


その結果、明らかになったのが 「ビジネスで成功した人は、ほぼ例外なく対人関係能力に優れている」 というものでした。


それは具体的には、ビジネス社会で成功した人は「自分の感情の状態を把握し、それを上手に管理調整するだけでなく、他者の感情の状態を知覚する能力に長けている」というものでした。 このため、クライアントなど社外との関係もうまく維持調整することができ、社内的にも多くの協力者を得ることができるため、結果的にハイ・パフォーマーとしての成果を生み出していたのです。


これらの研究結果から、サロベイ、メイヤー両博士が提唱したのが 「感情をうまく管理し、利用できることは、ひとつの能力である」というEQ理論です。 世界的には『EQこころの知能指数』(ダニエル・ゴールマン著、邦訳は講談社刊)がベストセラーになり、世界トップ企業といわれる「フォーチュン500社」のうち、8割の企業が教育などの研修等によって自社になんらかの形でEQを導入しています。 日本でも企業や研修だけでなく、教育現場における人材育成などにおいて各自治体などでも広く取り入れられるようになってきています。


 

 

私も仕事柄、社長の相談に乗ったり社長の思いを明確にしたり、社員研修などで「EQ」を意識して関わることがあります。 「人間」は感情の「生き物」です。ビジネスだけでなく、日常生活においても私達は「感情」というものに大きな影響を受けています。

「感情」は自分の体の中(ココロの中:頭の中)で生まれるモノなのですが、私達の行動は「感情」によって大きく影響を受けます。

 

皆さん イメージしてみてください 自分自身がとってもHAPPYで気分が良い時にどのような言葉を使い、どのような表情で、どのような行動をしているのか?

逆に、自分自身がとっても気落ちしていたり、不安だったり、イライラしている時にどのような言葉を使い、どのような表情で、どのような行動をしているのか?

 

朝 起きてみたら、雨が降っていた。

 

気分がなんとなく良い時は、「あっ! 今日は雨だ この間買った傘をお披露目できるな。電車も込むかもしれないからいつもよりは少し早めに家をでようかな?」と思ってそうゆう行動を取るでしょう。

でも、気分が滅入っているときなんかは、「ゲッ!  くそぉ~ 雨かよぉ~・・・  なんだか会社に行くのめんどくさいなぁ~ サボっちゃおうかな? 」と思ってこんな行動を取る事もあるでしょう。

 

【朝 起きてみたら、雨が降っていた。】

 

という【事実】は一つで万人にとって【共通の事実:体験:現象】だとしても、そのときの【感情:気分】によって、私達は、その気持ち(感情)をスタートにした思考を経て、行動を取りますよね。 これって、まさに「感情に影響を受けている」じゃないですか。

 

それで、「EQ」とは自分の今の感情を認識して、前向きな思考や行動を取る為に、自分が今抱いている感情をどのように処理し、どのように変化させていくかを自分で統制していくコミュニケーションの道具です。

 

 

その「EQ」を活用して、自分と今以上に良いコミュニケーションを取る事を学ぶ為のセミナーが11月28日(土)開催の「EQ活用コミュニケーションセミナーです。

 

このセミナーは Officeパートナー主催のコラボレーションセミナー第2弾です。第1弾は8月に、自己啓発トレーナーとしては日本人1号でTAを活用したコミュニケーションセミナーでは多くの実績を持つ、小市戦線に講師をお願いしました。そして今回の第2弾では、株式会社EQジャパンで公認プロファイラーとして活躍中の鈴木さんに講師をお願いすることが出来ました。


鈴木さんとはあるセミナーで知り合う事ができて、いろいろと一緒に学びあってきた仲間です。私が「EQに関するセミナーをやろうかなぁ~」と思っていた矢先に鈴木さんと出会い、知り合い、分かり合う事ができたのも何かの縁ではないかと思っています。



そんな素晴らしい出会いから生まれてきたセミナーが開催されるのがもうすぐなのです。講師の鈴木さんには私の思い


「少人数で参加者と講師との距離が近く、気軽に質問できたり相談できたり、参加者同士での相互に気付きあう事ができるようなセミナーを開きたい」


というわがままを聞いてくださって、少人数での開催となっております。


今日現在で、残り席があと3名です。

 

もし、ご興味がある方は、是非是非 ご参加ください。

 

お問い合わせ・申込はコチラから問い合わせ・申込をしてください。

 

【セミナースケジュール】

開催日時:2009年11月28日(土) 14:30~19:30

セミナー内容:

EQ(ココロの知能指数)を活用して、成りたい自分になるためのコミュニケーションセミナー

受講料:5,000円

会 場:三島商工会議所 4F 会議室B

参加者特典:

参加者特典としまして、EQI(行動特性検査)と講師の鈴木さんからの分析が無料で受けられます

 

私は過去に2回 このEQI(行動特性検査)個人的に受検した事がありますが、自分の行動のクセやこんなときにはこんな反応をしやすいなどの傾向が見事に検査結果にでていたのを思い出します。;

きっと、このセミナーもあなたの人生を豊かにするのに役立つと思います。

 

タグ:

投稿日時: 2009年11月21日 12:21

更新日:2019年09月10日

静岡県伊豆の国市 Officeパートナー渡辺良勝(財務セカンドオピニオン,事業承継,事業再生,事業譲渡,M&A,金融機関対策,事業計画,コミュニケーションセミナー、コンサルティング、資金繰り改善、利益計画、経営計画、経営戦略、管理会計) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34