経営維新塾 第1回目開催 テーマ:経営者マインド

トップページセミナー情報・各種ご案内最新情報|経営維新塾 第1回目開催 テーマ:経営者マインド

昨日、伊豆の国市商工会の主催による

  伊豆の国市商工会主催 若手経営者・後継者を対象にした自社を成長・発展させる「経営維新塾」

 が開催さました。


参加者は、45歳以下の ”若手経営者” と ”若手後継者” で計12名の参加でした。皆さん、お忙しい中、お時間を取って御参加頂き誠にありがとうございました。

伊豆の国市商工会主催 経営維新塾 第1回目開催 テーマ:経営者マインド

第1回目のテーマは ”経営者マインド” です。 内容は、経営者とはどのような存在なのか?を学ぶのですが・・・・・??



 ”  経営者マインド  ”  ってなんなんでしょうね?



言葉から行くと、 

   ●経営者としての心構え
   ●経営者としての考え方
   ●経営者としての姿勢
   ●経営者としての基本精神
   ●経営者としての倫理観
  etc  etc



そんな事が考えられますよね。


正直に言いまして、このテーマを提示した私にも ”  経営者マインド  ”とは○○○です。とハッキリ言えるモノは無いのです。


「講師のクセに、そんなの怠慢だっ!!  無責任だっ!!」


そんな事を思う方もいるかもしれませんね。でも、10人の経営者が居たら10通りの経営者マインドは存在しますし、10,000人の経営者が居たら10,000通りの経営者マインドが存在していると私は考えます。


世の中には素晴らしい経営者の方が多く居ます。業績を伸ばしている経営者、会社の規模を大きくし上場している経営者、人材育成に力を注いでいる経営者。これら素晴らしく、それなりに成果を収めている方々がセミナーや講演会、パネルディスカッション、書籍で”  経営者マインド  ”について、自論をお話ししてくれています。そのお話しの中には、「そうだよなぁ~」「うんうん」と共感できる事もあるし、「そうかぁ!!」「なぁ~るほど」と勉強になることもありますし、「うぅ~~ん、それはちょっと違うよな」「イマイチしっくりこない」という事もあるでしょう。


これらの反応は当たり前の事ですよね。先ほど書きましたが、


10人の経営者が居たら10通りの経営者マインドは存在しますし、10,000人の経営者が居たら10,000通りの経営者マインドが存在していて当たり前なのです。勿論、そうは言っても、「詐欺など人をだましてもいい」や「犯罪を犯してまで会社を大きくする」など、公序良俗に反する経営者マインドや違法や倫理観に欠けている経営者マインドはダメだと思いますが、基本的には人それぞれ自分の価値観に合った”  経営者マインド  ”を持っています。


私が思うに、”  経営者マインド  ”とは、経営者の「価値観」や「価値基準」「判断基準」だと思います。この「価値観」や「価値基準」「判断基準」は人それぞれ違います。


ですから、仮にある経営者の経営者マインドが【お客様の喜びが我が社の喜び】というマインドを持っていたとして、その経営者が「経営者たる者は一番大事で一番重要な事は ” お客様の喜びが我が社の喜び ” というマインドをであり、このマインドは経営者なら必ず持たなければ成らない心構えである」と言っていたとしても、この経営者と同じく一番大事と思っている経営者もいればそれな必ずしも一番ではなく、一番大事なのは【従業員が笑顔で楽しく仕事が出来る職場環境を作ること】が経営者として一番大切な心構えだと考える経営者もいます。


私達が、顔や姿、性格、生まれ育った環境、所属していた各種団体、親の価値観、学校の先生の価値観が一人ひとり違うのと一緒で、「価値観」や「価値基準」「判断基準」は一人ひとり違うのです。


私達は成長する過程で、様々な人達からアドバイスを受け、様々な人達から怒られ、様々な人達から認めてもらう事によって、様々な影響を受けて育ってきています。時には、テレビのドラマから影響も受け、マンガや小説からも影響を受けて育ってきています。


その育ってきた過程で、ある体験をしてその体験から何かしらの影響を受け、何かしらの感情を抱くことによって無意識に自分なりの「価値観」や「価値基準」「判断基準」を形成していきます。だから、仮にある瞬間にAさんとBさんが同じ体験をしたとしても、AさんとBさんの過去の体験+感情から形成された「価値観」や「価値基準」「判断基準」が違うならば、その同時に体験した事実に対する反応(その体験から考える事・感じる事・湧き上がる感情)は違うモノになります。


そのような事を踏まえて、経営維新塾の第1回目の講義は【私が教える】のではなく、自分を掘り下げ、仲間とディスカッションを通じて、


個人々、自分なりの 

” 経営者マインド ” 

” 経営者とはどのような存在なのか? ” 

” 経営者の在り方 ”

を導き出して貰う事を実施いたしました。


 

経営維新塾の第1回目の講義は【私が教える】のではなく、自分を掘り下げ、仲間とディスカッションを通じて、個人々、自分なりの経営者マインド  経営者とはどのような存在なのか?  経営者の在り方  を導き出して貰う事を実施いたしました。
  
経営維新塾の第1回目の講義は【私が教える】のではなく、自分を掘り下げ、仲間とディスカッションを通じて、個人々、自分なりの経営者マインド  経営者とはどのような存在なのか?  経営者の在り方  を導き出して貰う事を実施いたしました。
経営維新塾の第1回目の講義は【私が教える】のではなく、自分を掘り下げ、仲間とディスカッションを通じて、個人々、自分なりの経営者マインド  経営者とはどのような存在なのか?  経営者の在り方  を導き出して貰う事を実施いたしました。

  参加した皆さんは、「みんなと話し合ってメンバーの共通認識の経営者マインドを導き出す」というワークに、当初は戸惑いも合ったようですけど、各グループなりに経営者マインドを導きだしてくれました。

皆様 頑張りましたね!

皆さんが導きだした ” 経営者マインド ”はコチラです。


経営維新塾の第1回目の講義は【私が教える】のではなく、自分を掘り下げ、仲間とディスカッションを通じて、個人々、自分なりの経営者マインド  経営者とはどのような存在なのか?  経営者の在り方  を導き出して貰う事を実施いたしました。
経営維新塾の第1回目の講義は【私が教える】のではなく、自分を掘り下げ、仲間とディスカッションを通じて、個人々、自分なりの経営者マインド  経営者とはどのような存在なのか?  経営者の在り方  を導き出して貰う事を実施いたしました。
経営維新塾の第1回目の講義は【私が教える】のではなく、自分を掘り下げ、仲間とディスカッションを通じて、個人々、自分なりの経営者マインド  経営者とはどのような存在なのか?  経営者の在り方  を導き出して貰う事を実施いたしました。

次回は 10月16日(火) 18:30~

テーマは経営戦略とマーケティングです



 


 




タグ:

投稿日時: 2007年10月03日 19:56

関連する記事:3件

更新日:2019年10月02日

静岡県伊豆の国市 Officeパートナー渡辺良勝(事業承継サポート・経理担当後継者育成支援・経営相談対応・資金繰りコンサルティング,中小企業大学校東京校,中小企業大学校三条校,小規模企業支援能力向上研修,能力強化研修,コミュニケーション研修,専門家,株式会社エアーパス取締役) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34