経営維新塾 第5回目開催 テーマ:人材育成マネジメント

トップページセミナー情報・各種ご案内最新情報|経営維新塾 第5回目開催 テーマ:人材育成マネジメント

12月1日に伊豆の国市商工会の主催による

  伊豆の国市商工会主催 若手経営者・後継者を対象にした自社を成長・発展させる「経営維新塾」

 の第5回目の講座が開催されました。


この経営維新塾も第5回で最終回を迎えました。この日の参加者は全部で8名。皆さん、お忙しい中お時間を取って御参加頂き誠にありがとうございました。

今回のテーマは ”人材育成マネジメント” です。脳みそを柔らかくする準備運動をしてから、人材育成マネジメントに欠かせない【コミュニケーションのポイント】は何なのか?を体験と講義を通じて学んでもらいました。


最近では、本屋さんの店頭に行けば必ず新刊コーナーには「人を育てる○○○」や「やる気を引き出す○○○」などの、コミュニケーションにまつわる書籍が並んでいます。そして、それらの書籍からベストセラーも沢山出ています。


なぜ?ここまで多くのコミュニケーションに関する書籍が書店の店頭を賑わすのか?そして多くの人達がこれらの本を購入するのか?そして、多くのコミュニケーションセミナーが全国各地で開催され、多くの参加者がセミナーを聴きに行くのか?


これらの事から、物質社会が成熟をし、精神社会が世の中で必要とされていることを表しているのだと思います。「物質社会」や「精神社会」なんて言葉を使うと訳分からなくなるかもしれませんが、今の世の中、多くの方がある程度の収入を得て、欲しいものを手に入れています。「お金」で自分の欲求を満たしているのです。多くの方々の努力により新しい生活用品、電化製品、事務機器などが常に開発されて市場に投入されています。その結果、私たちの生活は日々便利になっています。


自分の好みに合った生活スタイルを選び、その生活スタイルに合った仕事を選ぶ事により、モノの見方や感じ方、考え方や捉え方が多種多様になってきています。


昔なら、上司や年上の人、先生や親が「○○しなさい」と言えば、「はい、分かりました」とその言葉に従うのが当たり前だったのですが、今は、モノの見方や感じ方、考え方や捉え方が多種多様になってきているので、上司や年上の人、先生や親が「○○しなさい」と言っても昔みたいにスンナリ行かない場合が増えてきています。


「なぜ?そうしなければいけないのか?私には分からない」

「私はコッチの方が好き」「私はこのやり方でやりたい」

「あなたは間違っている。私の方が正しい」


これらは、一見「反発・素直さがない・批判」に聴こえますが、その人にしてみれば「正しい判断」なのです。これは、その人にとっての「価値」や「基準」や「軸」だから、その人にとって見れば「正しい判断」なのです。

私たちのモノの見方、感じ方、考え方、捉え方は「自分の価値観・基準・軸」に照らし合わせて判断をしています。そして、この【モノの見方、感じ方、考え方、捉え方】は前述している通り、人それぞれ違っています。必ず違います。

私たちのモノの見方、感じ方、考え方、捉え方は「自分の価値観・基準・軸」に照らし合わせて判断をしています。そして、この【モノの見方、感じ方、考え方、捉え方】は前述している通り、人それぞれ違っています。必ず違います。


しかし、私達は【同じ職場、同じクラス、同じ地域にいれば、みんなわたしの考えている事やモノの見方、感じ方、捉え方と同じだろう】と勝手な判断、勝手な思い込みでコミュニケーションを交わそうとします。その結果、「あの人と私は合わない」「あの人は何を考えているか分からない」というミスコミュニケーションが生じ、そのミスコミュニケーションがズレたままで放置をしていくことにより、より一層、相手とのミゾは深まります。


相手の価値観や基準をわかろうと自分から歩み寄っていけば、必ず分かり合えるはずです。「価値観・基準・軸」はあなたと私とが一緒にならなくてもいいのです。人それぞれが違っていて当たり前なのですから、一緒にならなくてもいいのです。ただ、「あの人の価値観や基準はこうなんだ」とただ受け入れればいいのです。対立するのではなく、受容するだけでいいのです。


こんなことを体験や理論を通じて学んだのが、経営維新塾の最終回「人材育成マネジメント」です。


理論・理屈は分かっていてもなかなかうまく出来ないんだよなぁ~


良く聴く言い訳です。確かに、知っているのと出来るのは違います。コミュニケーションは「技術」です。「技術」ですから、練習すれば必ずうまくなります。失敗しても、その失敗を振り返り、何が起きたのか?なぜそうなったのか?そこから何を学んだのか?次への課題は何なのか?の循環過程を回して行く事により、必ずコミュニケーションはうまくなります。

確かに、知っているのと出来るのは違います。コミュニケーションは「技術」です。「技術」ですから、練習すれば必ずうまくなります。失敗しても、その失敗を振り返り、何が起きたのか?なぜそうなったのか?そこから何を学んだのか?次への課題は何なのか?の循環過程を回して行く事により、必ずコミュニケーションはうまくなります。

その「練習する場」が経営維新塾の最終回「人材育成マネジメント」です。参加者の皆さんは、その人なりに相手に関わったでしょう。うまく出来たこともあれば、うまく出来なかったこともあるでしょう。でも、それでいいんです。

確かに、知っているのと出来るのは違います。コミュニケーションは「技術」です。「技術」ですから、練習すれば必ずうまくなります。失敗しても、その失敗を振り返り、何が起きたのか?なぜそうなったのか?そこから何を学んだのか?次への課題は何なのか?の循環過程を回して行く事により、必ずコミュニケーションはうまくなります。

だって、私のセミナーは「練習する場」であり、「体験を通じて自らが学ぶ場」だからです。


10月2日に始まった「経営維新塾」も2ヶ月を通じて、終わりを迎えました。御参加頂きました皆様にはとても感謝しています。講師という立場で、色々とお話しをさせてもらいましたが、私の話に対する皆さんの反応、ゲームでの皆さんの反応、ディスカッションでの皆さんの反応は私にとても多くの学びの場を与えてくれました。私も皆さんと一緒に学ぶことが出来たのです。


ぜひ、この経営維新塾で学んだ多くの事をこの時限りにしないで、日頃の生活、経営、職場に落とし込んでいってください。


本当に皆様 ありがとうございました。

タグ:

投稿日時: 2007年12月04日 09:36

更新日:2019年10月02日

静岡県伊豆の国市 Officeパートナー渡辺良勝(事業承継サポート・経理担当後継者育成支援・経営相談対応・資金繰りコンサルティング,中小企業大学校東京校,中小企業大学校三条校,小規模企業支援能力向上研修,能力強化研修,コミュニケーション研修,専門家,株式会社エアーパス取締役) お世話になります。あなたの意志決定支援のパートナーの渡辺です。静岡県東部を活動の中心に中小企業のビジネスパートナーとして活動しています。お世話になります。
Officeパートナー代表
企業と人財を元氣にするパートナー 渡辺です。

Google

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】利益を生み出す経理・会計の集計方法

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】社長!こんだけの売上高が無いと赤字になりまっせ!

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】事業承継のお悩み解消いたします!

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント
【 DVDセミナー 】

【DVDセミナー】金融機関に借入を申し込む際のポイント

お問い合わせはこちらからメールでのお問合せはコチラから

faxでのお問い合わせこちらをクリックし、FAX用紙をダウンロード後、記入してFAXしてください。

このサイトの更新情報を簡単に取得できます。
下記をフィードリーダーに登録下さい。
フィードとは?

上記のフィードリーダーをご利用の方は、ご利用リーダーのアイコンをクリックするだけで登録が出来ます。

Powered by
Movable Type 3.34